探偵コラム

夫婦問題2019/06/25

浮気調査で証拠を発見!でも夫・妻と復縁したい…その対処法は?

探偵の調査依頼の中でもっとも多いのが、「浮気・不倫調査」です。でも、もし仮に浮気の証拠が見つかったとしても、実は離婚を選ぶ夫婦が少ないってご存知でしたか?

わざわざ探偵に調査を依頼しておきながら離婚しないなんて、矛盾しているようにも思えますが・・・実際に浮気をされた側にとっても、離婚はリスクのある選択になることもあるんです。

では、離婚ではなく復縁の道を選ぶとして、果たしてうまく関係を修復することができるのでしょうか?パートナーに不倫をされて、平気な人がいるはずはありません。された側も傷ついていますし、もしかすると不倫をした側にも、何かしらの理由があるかもしれません。つまり、たとえ修復の道を選んだとしても、本当の意味で簡単に復縁できるわけではないということです。

そこでこちらの記事では、復縁をしたい場合に取るべき行動についてまとめてみたいと思います。

どれくらいのカップルが復縁の道を選ぶの?

探偵に浮気調査を依頼し、万が一浮気の証拠が見つかったとした場合、依頼者の取る道としては、

①離婚
②復縁

の大きく分けて2つの選択肢があります。

そして、意外にも復縁の道を選ぶカップルが多いというのは前述の通り。では、実際にどれくらいのカップルが離婚ではなく復縁の道を選んでいるのでしょうか?

ある大手探偵社の調査によると、なんと70~80%の夫婦が、復縁していることが分かっています!パートナーの浮気に腹を立て、離婚したいと考えている人にとっては意外過ぎるデータかもしれませんね。

もちろん、浮気に腹を立てたり、離婚をしたいと思うのが異常、というわけではありません。というより、ほとんどの浮気被害者は同様の感情を抱いているはずです。それにもかかわらず、なぜ離婚をするカップルがここまで少ないのでしょうか?

その理由についてお伝えします。

離婚を選択しない理由とは?

浮気の証拠が見つかっても離婚しない最大の理由は、「経済的問題」です。確かに浮気は許せませんし、浮気をしたパートナーと元の関係に戻るなんて、簡単には想像できませんよね。できることなら自分を裏切った相手とはさっぱり別れてしまいたいものです。ところが実際には、離婚に当たり大きな問題にぶち当たります。それが、お金の問題です。

特に経済面をパートナーに頼っている場合には、これがかなりシビアな問題になってきます。たとえば、夫に浮気をされた主婦を例にとってみましょう。主婦ですから、今のところ収益はほとんどありません。これが夫と離婚となれば、これまで夫が負担していた家賃や生活費のすべてを、自分で賄うことになります。もちろんパートやアルバイトでどうなる次元ではありません。そうかといって就職活動をしようにも、主婦やパートだけをしていた人が、急に正社員に慣れるほど甘くないのが今の世の中です。つまり、実際に元主婦が一人で生きていくのはかなり困難・・・。

しかも、子供がいたらどうでしょうか?子供の養育費・教育費は青天井です。仮に夫が養育費の一部を負担してくれるとしても、それで賄いきれるものではありません。そもそも子供がいたら、働く時間は制限され、逆に家事や子育てに拘束される時間が増えます。周囲に頼れる人がいればまだマシですが、必ずしもそんなに都合の良い状況があるとは限りません。せっかくの収入も保育園の費用に消えてしまい、家計が改善されないケースも珍しくありません。

というわけで、離婚を選ぶということは、イコールこれだけのリスクを背負うことになるんです・・・。逆に、夫の不倫を(表面的であっても)許してしまえば、これまで通り生活費はすべて夫に負担してもらえます。しかも不倫の証拠をつかまれているという引け目から、妻に対する態度を改めてくれるかもしれません。

このように、実は復縁の道をたどった方がメリットの多いケースがほとんど。それゆえに、約80%のひとが復縁を選んでいるわけですね。

もちろん、感情を押し殺した結果、害が及んでしまう場合には対応を考えるべきですが、少なくとも不倫の証拠を握っている限り、「いつでも離婚できる」わけですから、一度は復縁の道を検討してみるのもありかもしれませんね。

慰謝料は微々たるもの・・・

先ほどの経済面の話をすると、「慰謝料はどうなるの?」という話題が必ず出てきます。離婚にともなう慰謝料といえば、連日のようにハリウッドスターが数億円にも及ぶ慰謝料を支払っているために、ついつい高額なものをイメージしてしまいますよね。

ところが、現実は厳しいもの・・・。日本国内における一般家庭の不倫において、請求できる慰謝料は、どれほど頑張っても200万円程度といわれています(ほとんどの場合はそれ以下)。そうです、たったの200万円です。大人一人が生活をすれば、1年以内に使い切ってしまうことでしょう。

離婚をしても慰謝料があればしばらく暮らせる・・・と期待していた方もいるかもしれませんが、現実はこんなものです。もちろん慰謝料の他にも、離婚にともなう財産分与などもありますが、パートナーがよほどの資産家でもない限り、取得できる財産も微々たるものです。いずれにしても人が一生を生きていくには程遠い金額しか手に入りません。

そのため、パートナーが大金持ちでもない限り、離婚にともなう慰謝料を期待するのはやめておきましょう。

復縁をしたいけど・・・どうすればいい?

ではつづいて、本題でもある「復縁するにはどうすればいいか」という点についてまとめていきたいと思います。

まず探偵などに調査を依頼し、不倫の確実な証拠を入手した場合、離婚または復縁の2択のあることは説明しました。そして復縁の道を選んだ場合は、浮気の証拠をどのように利用するのが良いのでしょうか?

ここで重要になってくるのは、「復縁の道を選ぶうえでもっとも重要なことは、パートナーと不倫相手の関係を断ち切ること」という点です。一見すると当たり前に思えますが、そもそも不倫であることを知っていながら肉体関係を持っていることもあり、一度周囲に浮気がバレてしまっても、そのままズルズルと関係を続けてしまうカップルが少なくないのです。

そのため復縁を望む場合には、いかに証拠を上手く利用しながら、二人の関係を断ち切ることができるか、という点が重要になってきます。

もちろん、浮気の証拠を提示し、別れるように伝えるのがもっともシンプルな方法ですが、問題は「誰に見せるか」というところ。ここで選択肢としては、

  1. パートナーに見せて、不倫を止めるように説得する。
  2. 浮気相手に見せて、不倫を止めるように警告する。

という2択が考えられます。実は夫婦の関係によってどちらを選ぶべきか異なるため、それぞれのケースを詳しく確認してみましょう。

パートナーを説得する場合

浮気をしているのが自分のパートナーである以上、パートナーを説得するのが筋のようにも思えます。しかし、必ずしもそれが最善の選択かといえば、そうではありません。まずパートナーを説得するためには、①夫婦関係において自分が主導権を握っている、もしくは②少なくとも互いに意見をぶつけ合える対等の関係であることが、大前提となります。

離婚を前提としているのであればそれでも構いませんが、復縁を望んでいる場合には、自分より上位にいる相手に対し、うまく説得のできないことが大半です。万が一離婚されたらどうしよう・・・と弱気になり、けっきょく言いくるめられてしまったり、探偵を雇ったことを非難されたり、あるいは逆上されることもあります。

説得において大切なことは、相手に対し常に強気に攻められる姿勢です。そのため、パートナーとの関係性を見て、行動に移すようにしましょう。

ではパートナーに証拠を提示するときに注意する点とは何でしょうか?

それは、証拠を小出しに見せるということです。これは交渉事でよくある方法論ですが、少しずつ相手の牙城を切り崩していくことで、相手の逃げ道を徐々に塞いでいった方が、効果的であることが分かっています。

たとえば「あなた、浮気してるでしょ?」といったところで、素直に認める人なんていません。しかし相手がとぼけたところで、まず第一陣の証拠を提示します。できればちょっとしたものが良いでしょう。

たとえば、「先週の火曜日の仕事終わり、あなた何してた?」といった具合です。相手が誤魔化したとしても、「本当は○○へ行ってたんじゃないの?」と追及していくと、相手は「いったいどこまで知っているんだろう・・・」と不安になっていきます。人は誤魔化そうとすればするほどどんどんボロが出ていくので、そのたびに証拠を出していくのです。

少なくとも、いきなり探偵の調査報告書を渡してはいけません。相手に手の内を悟らせないことで、不安をかき立てていくことが重要なのです。

そして相手がぐうの音も出なくなったところで、はじめて復縁について話し合ってみましょう。大事なことは、なるべく寛大な態度で接することです。相手はもう四方八方を敵兵で囲まれた状態です。そんなパートナーに対し、二度と不倫をしなければ、二度と不倫相手と会わなければ、今回だけは許してあげると伝えます。パートナーがそれに応じ、不倫をしないという「誓約書」にサインをすれば、ひとまず復縁の第一歩は成功です。

不倫相手に警告をする場合

自分のパートナーを説得できれば手っ取り早いですが、パートナー側に主導権があって説得が難しかったり、どうにもパートナーを信用できない場合には、不倫相手を攻めるのもひとつの方法です。

探偵の調査をした場合には、不倫相手の情報をつかんでいるケースが大半です。そこで、パートナーではなく不倫相手にコンタクトを取ります。もちろん目的は、不倫を止めさせること、そして二度とパートナーに近づかないことを約束させることです。

基本的な方法論はパートナーのときと同様で、証拠を小出しにしながら、相手を追い詰めていきましょう。相手の性格にもよりますが、不倫相手はパートナーと違い、こちらに対して身を守る手段がないため(パートナーであれば離婚されるかもしれない、などの不安がありますが、不倫相手に対してはそのような心配が何もないため)、こちらの要求には応じやすいといえます。

もちろん、慰謝料を請求する、W不倫の場合は相手側のパートナーにも浮気をバラす、などと警告することも大切です。もちろん知らない人を脅すのは精神的に厳しいものがありますが、こちらも人生が掛かっているため、そこは心を鬼にして対応するようにしましょう。ちなみに警告ではなく、実際に慰謝料を請求することも可能です。

そして相手が警告に応じてくれる場合には、必ず不倫をしない旨を書面で残してもらいます。必要であれば内容証明などで通達することもできますが、交渉事が不安な場合には、あわせて弁護士に依頼することも考えましょう。探偵事務所の多くは提携している弁護士がいるため、そちらに委託するのも一つの方法です。

復縁をするときの約束事

復縁を決めた場合は、ひとつの約束事を必ず守るようにしましょう。それは、一度パートナーを許したら、それ以降は不倫のことで責めない、ということです。

いくら過ちを犯したからといって、一生不倫のことを責め続けられてしまえば、パートナーも精神的に参ってしまいます。その結果、あなたへの愛情を完全になくしてしまうかもしれませんし、それが原因でふたたび不倫に走ってしまう可能性もあります。

一度不倫を許すと決めた以上は、少なくとも表面上は、不倫に触れないのがお約束です。パートナーと本気で復縁をしたい場合には、二度と不倫のことで責めないという覚悟を決めておきましょう。

カウンセラーのいる探偵社を選ぶ

復縁をすると決めても、パートナーとの関係を修復するためには、想像以上の体力・精神力を消費します。そもそも浮気をされていただけで十分すぎるほどダメージを受けているのに、そこからやり直さなければならないのですから、とても容易なことではありませんよね。

そんなときに頼りになるのが、カウンセラーの存在です。最近の探偵事務所には、専属のカウンセラーを配置しているところが多々あります。浮気調査を依頼する場合には、結果的にカウンセラーにサポートしてもらうことも多いため、なるべくカウンセラーの在籍している探偵事務所を選ぶようにしましょう!

なお、カウンセラー在中の探偵事務所には次のようなものがあります。ぜひチェックしてみてください!

MR

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
98%の高評価
料金
20,000円〜
対応地域
全国
所在地
東京都豊島区東池袋1-47-3-1F(東京本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

5年連続業界実績No.1!女性の心に寄り添うメンタルケアで顧客満足度97.4%

MRは業界最大手の探偵社であり、業界で初めて認定カウンセラーを導入したパイオニアでもあります。依頼に訪れる女性の苦悩を考慮し、クライアントに寄り添うサービスを展開。探偵・カウンセラー・弁護士の3者が協力し合うことにより、調査のみならず、クライアントのその後の人生を手厚くサポートしてくれます。このような徹底した支援体制が功を奏し、顧客満足度は97.4%を突破。その実績は5年連続業界No.1を記録しています。

探偵事務所MRの3つのポイント

  1. 年間相談15,000件の圧倒的な実績!
  2. 認定カウンセラー制度導入でレベルが高い!
  3. 弁護士が選ぶ探偵事務所1位

カウンセリングサービスのパイオニア!業界No.1を走る最大手探偵社

MRは5年連続実績No.1の記録を打ち立てた業界最大手の探偵社です。その実績は年間15,000件以上に及び、さらに「弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所」でも第1位に輝いています。MRはなぜそれほどの人気と信頼性を勝ち得ることができたのでしょうか?

その最大の理由といえば、「認定カウンセラー」の存在です。MRは探偵社でありながら、業界で初めてカウンセラーによるメンタルケアサービスを始めたパイオニアでもあります。

現在、大手探偵社の中にはカウンセラーを積極採用しているところもありますが、その起源はMRにありました。MRはカウンセラーによるメンタルケアを徹底することで、探偵業を終えたその後のクライアントのケアにも努めています。

特に不倫調査の多い探偵業において、不倫発覚後の夫婦のサポートは必要不可欠です。多くの場合、離婚・復縁の二択に迫られるわけですが、いずれにしても、不倫が発覚し、動揺するクライアントに決断を迫るのは難しいもの。あるいは冷静な判断ができず、後悔する可能性もあります。

MRでは認定カウンセラーが夫婦の人生相談に乗ることで、クライアントが最も幸福になれる道をサポートしてくれます。そのようなカウンセラーの存在が、MRを業界最大手にまで押し上げた最大の要因といえるでしょう。

料金表

あんしん料金パック
20,000~50,000円 / 時間(税別)

あんしん料金パックの内容

MRでは調査に必要な費用がほとんどすべて基本料金に含まれるため、追加費用の発生しないのが特徴的です。

  1. 報告書作成費用
  2. 動画・証拠写真
  3. カウンセリング
  4. 車両・燃料・交通費
  5. 特殊機材費用
  6. 調査員人件費

原一探偵事務所

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
100%の高評価
料金
120,000円〜
浮気調査
参考価格
250,000円
対応地域
全国
所在地
埼玉県川越市上寺山2-1(本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

調査の基本はチームプレイ!11万件以上の成功実績を持つ老舗探偵事務所
さらに、電話での無料相談も24時間受付中! >>【0120-26-0134

創業44年を超える原一探偵事務所は、11万件以上の成功実績を持つ業界随一の老舗探偵事務所です。原一では調査の成功率を高めるため、常にチームで行動し、調査対象を隙なく監視します。他の事務所では引き受けてもらえない、または失敗した案件であっても、経験豊富な原一探偵事務所は、これまでに何度も解決に導いていきました。信頼できる老舗探偵事務所をお探しの方は、ぜひ原一探偵事務所にご相談ください。

新型コロナウイルスの感染症対策の一環として、テレビ電話での相談受付を開始!

【テレビ電話相談とは?】

  1. ほぼすべてのスマートフォンに対応しており、専用アプリのインストールや機能の追加は不要で気軽に利用できる!
  2. カメラのオフ機能を使って、顔は見せずに相談可能!
  3. 資料を見ながら対面と同様の環境で相談できる!
  4. 土日も対応、ひとりになれるタイミングができたときに相談できる!

原一探偵事務所の3つのポイント

  1. 探偵業界の3冠達成!
  2. 追加料金のない安心の料金プラン
  3. 創業44年の老舗探偵事務所

探偵業界の3冠王!創業44年の老舗探偵事務所

原一探偵事務所は、

 

  • 弁護士が選ぶ 料金トラブルが少ない探偵事務所
  • マスコミ関係者が選ぶ 結果を出せる実績ある探偵事務所
  • 調査してほしい日に調査してくれた探偵事務所

 

 

の3部門で第1位に選ばれた信頼性の高い探偵事務所です。特に原一探偵事務所のオススメポイントとして、「安心の料金体系」と「ベテランの腕」が挙げられます。

まず料金体系ですが、現在の探偵事務所は全国的に料金トラブルが発生しており、国民生活センターには年間7000件以上の電話相談が寄せられているようです。その点、原一探偵事務所は、「見積り以上の追加料金が一切発生しない」ことを約束しています。このような安心の料金システムが、原一探偵事務所の信頼性につながっているようです。

また、創業44年の老舗探偵事務所である原一には、経歴20年を超えるベテラン調査員を含め、大勢のスタッフがいます。そのため、小規模探偵事務所にはできない「チームプレイ」が可能となり(たとえば、尾行がバレそうになったら別の調査員に交代する等)、調査の成功率が極めて高いことでも有名です。

質と安全性の両方をお求めの方には、原一探偵事務所がオススメです。

料金表

調査料金
80,000円~ / 日
基本料金
40,000円
浮気調査参考価格
250,000円

原一探偵事務所の料金には、

  1. 調査時間・日数
  2. 調査員人数・調査機材代
  3. 報告書作成費
  4. 調査車両料金
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

HAL探偵社

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
97%の高評価
料金
6,000円 / 時 ~
対応地域
全国
所在地
東京都新宿区西新宿7-22-18 オフィスK3階
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

満足度98.36%×成功率99.8%×業界最安値級!コスパ最強の探偵事務所

HAL探偵社の成功率は「99.8%」を記録しており、その調査力は他社を圧倒しています。案件の3分の1は他社で断られたり、失敗したものであり、HAL探偵事務所の能力の高さを伺うことができます。また料金は業界最安値級である「1時間6,000円」をマーク。業界初となる「後払い制」も採用しており、探偵事務所の中でもっともコストパフォーマンスに優れた存在といえます。

HAL探偵社の3つのポイント

  1. 1時間6,000円の業界最安値級
  2. 調査成功率99.8%!
  3. 安心の業界初「後払い制」

成功率99.8%!他社を圧倒する調査力

HAL探偵社の魅力は、格安の料金体系と圧倒的な調査力です。通常、探偵社の料金体系は「1日単位」の計算ですが、HALは「1時間単位」で料金を計算してくれます。また1時間単位で計算した場合、探偵社の平均料金は15,000円になりますが、HALの料金はわずか6,000円。平均の半額以下の料金に設定されており、文字通り業界最安値級をマークしています。

さらにHALでは、業界でも珍しい「後払い制」を採用しています。そのため、高額の料金を払ったのに、いい加減な仕事をされてしまった・・・というようなありがちな失敗をすることがありません。

このような安心な料金体系に加え、HAL探偵社は成功率99.8%という驚異的な調査力でも話題を呼んでいます。他社で失敗した案件を成功させることも多々あり、コストパフォーマンスの高さから、顧客満足度も98%を突破。

初心者でも安心して利用できる高品質×低価格の探偵社といえるでしょう。

料金表

浮気・不倫調査
1時間 ¥6,000〜
結婚前調査
1案件 ¥300,000〜
GPS調査
2日 ¥9,800〜
盗聴器発見調査
1案件 ¥25,000〜
企業・個人信用調査
1案件 ¥30,000〜
家出・行方調査
1案件 ¥120,000〜
ストーカー・ 嫌がらせ調査
1案件 ¥30,000〜

HAL探偵社の料金には、

  1. 人件費
  2. 車両・機材費
  3. 交通費
  4. 報告書作成費
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

関連記事

一覧に戻る