探偵の料金体系について

料金体系

「いざ探偵に依頼しよう!」となってもまずはどのくらいの料金がかかるか解らないと頼むとき不安になりますよね。
ここでは、まずは探偵事務所の一般的な料金体系や相場、オプション、支払い方法などについてご紹介します。

一般的な料金体系

探偵事務所の料金体系には、どのようなものが含まれるのでしょうか。調査料に含まれるもっとも一般的な料金として、次のものが挙げられます。

着手金

探偵事務所の料金体系には、着手金の設定されているところがあります。着手金に含まれる料金は事務所によって異なりますが、おおむね以下のものが含まれると考えられます。

  1. 相談費用
  2. 車両費(ガソリン代)
  3. 交通費
  4. 通信費
  5. 出張費
  6. 人件費

この着手金に加え、調査完了後に成功報酬とその他諸経費が加算され、最終的な調査料金となります。着手金の発生する場合は成功報酬が安く、発生しない場合は成功報酬が高くなる傾向があります。
なお、着手金の金額は総額の約30~50%になることが多いようです。

成功報酬

成功報酬は、文字通り調査が「成功」した場合に発生する料金です。着手金は調査の成功・失敗に関わらず支払いが必要ですが(通常は返金もなし)、成功報酬は調査が失敗したときには発生しません。
ただし、何をもって「成功」とするかは、探偵事務所の裁量に任されてしまいます。たとえば、浮気の証拠写真を撮ってもらったけど、顔が写っておらず本人かどうか特定できない。しかし調査員は確かに本人であることを目視して確認しているため、失敗とはいえない、など、クライアントの希望する「成功」と食い違う可能性も出てきてしまいます。
そのため、「成功」の定義を事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

諸経費

探偵の料金には「諸経費」が含まれることもあります。諸経費の定義は事務所に寄りますが、交通費、宿泊費、出張費、燃料代、駐車場代、高速代、入場料、飲食代、現像代、印刷代、通信費、機材費、車両費、報告書作成費、深夜・早朝割り増し、危険手当などがこれに該当します。
優良な探偵事務所の場合、これらの料金が明確であったり、またはそもそも基本料金に含まれていることが一般的です。しかし、事務所によっては経費の内容が不明瞭であったり、明らかに不要な費用が含まれている可能性もあるので、事前に十分に確認しておくようにしましょう。

時間単価の相場

つづいて、探偵事務所の料金相場について確認してみましょう。探偵事務所の料金体系は、一般的にどれくらいの金額に設定されているのでしょうか。

5,000円~10,000円(諸経費込み)

探偵事務所の調査料金は、事務所の料金体系やプラン、調査内容によってかなり振り幅がありますが、おおむね調査員1名につき1時間当たり5,000~10,000円といわれています。
仮に5,000円とした場合、5,000円×調査員の人数×調査時間=調査費用という計算になります。
ただし、実際には時間単位で料金を設定している事務所は少なく、日数単位や案件単位で料金プランを用意している事務所の方が多く見受けられます。時間単価の相場は、料金を比較する上での目安とお考え下さい。

注意点:浮気調査は複数人のグループで行われる

探偵事務所の調査内容として最も多いのが浮気調査ですが、浮気調査は基本的に複数人のグループで行われます。その理由はさまざまですが、たとえば複数人が別々の場所から監視することで見失うリスクを避けたり、同じ人物が尾行を続けることによる顔バレの可能性を減らすために、チーム制による調査が行われているのです。

オプション費用注意

探偵事務所の料金には、通常の調査費用の他に、オプションを追加することで発生する費用があります。このような追加費用はトラブルにつながりやすいため、そもそもどのようなオプションがあるのか、事前に確認しておきましょう。

見積りが安いときほど注意。何に追加費用が掛かるか事前に明確に

調査費用を見積金額だけで判断するのは危険です。見積りでは料金が安いとしても、調査後に追加費用を請求される場合もあります。そのため、見積金額以外に費用の発生する場合があるのか、どのような費用がどれほど発生するのか、といった点について必ず確認しておきましょう。
ちなみに、大手探偵事務所では追加費用のないところが一般的です。特別の事情がない限り、追加費用の発生しない事務所に依頼する方が安全でしょう。

調査員追加

追加費用を請求される要因として、調査員の増員が挙げられます。調査の進行状況によって、調査員を増やさなければならないケースもありますが、調査員を一人増やすと料金は大幅に上がってしまいます。そのため、調査員を増やす可能性があるのか、増やした場合はどれくらいの追加費用が請求されるのか、といった点について確認しておきましょう。

調査期間追加

調査期間を延長した場合も、追加料金が発生します。調査料金は主に一人当たりの単価×人数×時間で決まるため、調査日程が延長される場合は、かなりの追加料金が予想されます。調査員の増員と同様に、日程の延長に関する追加料金についても事前に確認しておきましょう。

完全成果報酬の探偵事務所もある

探偵社の中には「完全成功報酬型」の料金体系を採用している事務所もごく稀にあります。完全成功報酬型は、文字通り調査が成功した場合にのみ費用が発生します。着手金はなく、調査が失敗した場合には費用が発生しません。
完全成功報酬型の料金体系は探偵社側も大きなリスクを背負うことになるため、比較的料金が高めに設定されています(その分成功率も高い傾向にあります)。

なお、完全成功報酬型を採用している大手探偵事務所として、「RCL探偵事務所」が挙げられます。

RCL探偵事務所

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
94%の高評価
料金
75,000円〜
対応地域
全国
所在地
東京都港区三田2-7-15-1F(本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

完全成功報酬×調査力No.1の最強探偵集団

RCL探偵事務所の魅力は、①安心の料金体系、②調査力、③サポート力にあります。まず料金体系では、完全成功報酬型を採用しており、不貞の証拠を見つけない限り料金が発生しないシステムになっています。また肝心の調査では、警察OBのテクニックや多数の最新機材を駆使し、圧倒的な成功率を誇示しています。さらに離婚カウンセラーや法律の専門家がサポートすることにより、夫婦関係の修復や離婚時の法的支援にも定評があります。まさにクライアントの望むものを全てかなえてくれる探偵事務所と評価できるでしょう。

RCL探偵事務所以外にも料金体系でおすすめの探偵事務所は多数あります。
下記より、あなたにぴったりの探偵事務所を是非選んでください。

支払い方法

探偵事務所の料金の支払い方法は会社によって異なりますが、おおむね次の方法に分類できそうです。

全額前払い

調査にかかる費用をすべて前払いで支払う方法です。一昔前は一般的な支払い方法でしたが、最近では個人経営の小さな探偵事務所を除き、全額前払いを採用している探偵社はほとんどありません。

着手金+後払い

着手金を前払いし、調査完了後に成功報酬や追加費用を支払う方法です。現在は多くの探偵事務所がこちらの支払い方法を採用しています。支払いには現金、銀行振込、クレジットカード決済などを利用できます。

全額後払い

調査にかかる費用を全て調査完了後に支払う方法です。利用者としては最も安心できる支払い方法ですが、全額後払いを採用している探偵社は数えるほどしかありません。こちらも現金、銀行振込、クレジットカード決済などを利用できます。

分割払い

調査費用は高額になるため、探偵事務所のなかには分割払いに対応してくれるところもあります。分割方法としては、探偵社に毎月分割して支払う方法と、クレジットカードによる分割払いの方法があります。詳しい方法は探偵社によって異なるため、事前に確認しておくようにしましょう。

探偵事務所の料金体系をご理解いただけたかなと思いますが、さらに詳しく探偵について知りたいという方は下記のマニュアルページをご覧いただくとさらに理解が深まると思いますよ。

トップに戻る