探偵コラム

浮気・不倫2019/06/25

浮気調査で証拠を発見!離婚して慰謝料?相手を別れさせる?どうする?

探偵に寄せられる依頼としてもっとも多いのが「浮気・不倫調査」です。探偵の仕事のうち、全体の70%が浮気調査といわれています。

夫や妻が浮気をしているかもしれない・・・そんな疑念を抱いたら、気分はいつまでもモヤモヤしてしまいます。できることなら、浮気の真実を突き止めてスッキリしたいところ。そんなときは探偵に調査を依頼すれば、確実な証拠をつかんでくれます。

・・・では、証拠をつかんだ後はどうでしょうか?

もしかすると多くの人は、浮気の証拠をつかんだら、それを材料に離婚、さらに慰謝料をふんだくってやるのが普通!と思うかもしれませんよね。ところが意外なことに、そればかりが選択肢ではありません。いえ、それどころか、不倫調査の結果、不倫の証拠が見つかったとしても、離婚の道を選ばないカップルの方が多いんです!

浮気をしていたパートナーとその後も一緒に暮らすなんて・・・信じられない・・・。そう考える人も多いかもしれませんが、たとえ気分が乗らないとしても、「離婚をするよりマシ」という現実も結構あるんです。

そこでこちらの記事では、浮気・不倫調査の結果、証拠を見つけた場合、依頼主がどういう行動をとるのか、という点についてまとめてみたいと思います。

どれくらいの人が離婚をするの?

前述の通り、離婚を選ぶ人の割合が少ないというのは事実です。では、実際にはどれくらいの割合なのでしょうか。

ある大手探偵事務所のデータによると、なんと約7~8割の人が、離婚ではなく「復縁」の道を選んでいることが分かっています!7~8割ということは、ほとんどの人が離婚を選んでいないということになりますね。

これは、かなり意外な結果ではないでしょうか?逆にいえば、離婚をしないのになぜ探偵に調査を依頼したの?と思ってしまうかもしれませんよね。

もちろん、探偵に調査を依頼した時点では、離婚を想定していた人も多いはずです。パートナーの浮気に気づいたときには、ショックはもちろんのこと、怒りの感情も沸き上がることでしょう。他の女とホテルに行っているなんて、気持ち悪い、もう絶対に一緒に暮らせない・・・そう考えても不思議ではありませんよね。

それにもかかわらず、離婚ではなく復縁の道を選んでしまうのは、一体何が原因なのでしょうか?どうやらそこには、感情以外の理由が潜んでいるみたいです。

経済的な問題がネック

パートナーの浮気が発覚したにもかかわらず、なぜ離婚を選ばない人が多いのでしょうか?その最大の理由として挙げられるのが、「経済的な理由」です。

たとえば夫婦共働きで、それぞれに自立して生活できるほどに経済力があれば、感情に任せて離婚を選択することができるかもしれません。しかし、たとえば経済面は主に夫が負担しており、妻は主婦、またはパートをしている程度であればどうでしょうか?

夫と離婚をして、アルバイトやパートで生計を立てることはハッキリいって困難です。少なくとも今までのような生活をすることは不可能でしょう。また、就職活動をしたところで、もともと社会人経験が長かったり、特殊な技能を持っていない限りは、採用の可能性はかなり低いといわざるを得ません。元主婦がいきなり社会に出ても、まともな生活すら保障されていないほどに、今の世の中は厳しいのです。

しかも、さらに子どもがいたらどうでしょうか?子どもがいれば働きに出ることはできませんが、働かなければ生計は立てられません。身近に頼れる家族がいれば、まだ何とかなるかもしれませんが、そうでない場合は保育園を探す必要があります。今では保育園を見つけることすら難しい状況ですし、見つけたところで、今度は保育園の費用を払わなければなりません。ただでさえ収入が乏しいのに、さらに保育園の費用まで負担するとなると、家計は火の車です。もちろん夫から養育費をもらうことができるかもしれませんが、それで十分保証されるかは微妙なところ。

というより、今は当然主婦側が親権を獲得することが前提となっていますが、もし明らかに経済力の貧しさが露呈されてしまった場合には、たとえ浮気をされた側であっても、そして母親であったとしても、夫に親権を取られてしまう可能性もあります。

あるいは、「いやいや、たっぷり慰謝料をもらうから大丈夫」と安心している方がいるかもしれません。確かに海外のニュースを見ていると、ハリウッドスターの離婚により、数億円の慰謝料が支払われた、なんて報道を目にすることがありますよね。そのような印象が強いせいか、パートナーが浮気をした場合には、高額の慰謝料を請求できると勘違いしている人も多いようです。

しかし日本国内における、不倫による慰謝料の請求は、実に微々たるもの・・・。確かにケースバイケースではありますが、一般家庭の場合でいえば、100~200万円程度といわれています。たった200万円程度のお金であれば、1年ももたないでしょう。それまでに新しい住居を探し、十分な収入を見込める仕事を見つけ、子どもの保育園を探すなんて、とても容易ではありませんよね。

一方で、逆に離婚さえしなければ、これまでのように夫に経済面を負担してもらうことができます。仕事を探す必要も、保育園の費用を自ら負担する必要もありません。自分の感情さえコントロールできれば、これまでの生活は保障されるんです。

貰えるかどうかも分からない、たった200万円のために離婚をするのか、それとも夫との関係を修復し、これまで通りの生活を選ぶか・・・究極の選択のように思えましたが、実は離婚を選ぶということは、かなりの「リスク」を背負うことにつながるようですね。

離婚が最善の道とは限らない?復縁で居心地の良い家庭を築きなおす

前述のように、離婚は必ずしも最善の選択とは限らないことが分かりました。とはいえ、お金のために感情を押し殺すというのも難しいものですよね。

でも、探偵に不倫の証拠をつかんでもらった場合には、夫婦関係に大きな変化が生じるものです。ご存知の方も多いように、不倫をした場合、不倫をした側から離婚を切り出す権利はありません。逆に不倫の証拠を持っている側は、「いつでも離婚できる権利」を手にすることになります。

いままではお金を稼いでいるからという理由で大きな顔をしていた夫が、不倫の証拠を握られたことにより、急に態度を変えることは珍しくありません。いわば水戸黄門の印籠を握られた状態ですから、どうしても頭を上げづらくなってしまうものです。

妻にしてみれば、確かに不倫は許せないけれど、その気になればいつでも離婚できるし、夫もすっかり大人しくなり、家族に尽くしてくれるようになった・・・それなら離婚なんかせずに、夫婦の関係を修復したほうがいいのかな?と考えるかもしれませんよね。

ただしここで注意したいのは、修復すると決めたら、その後は夫を責めないようにすることです。たしかに不倫をした夫が悪いのは間違いありませんし、なにか夫が大きな態度をとるようなことがあれば、ついつい不倫のことを持ち出して相手を責めてしまいそうですよね。

でも、いくら自分が悪いからといって、いつまでも不倫のことを責め続けられてしまえば、夫も黙ってはいないはずです。こんな風に自分を攻撃してくる妻であれば、いっそう離婚したい方がいいと思うかもしれません。それどころか、そのような妻から逃げ出すために、ふたたび不倫に走ってしまうかもしれません。

そのようなことを避けるために、復縁を決めたら、もう不倫のことを持ち出さないようにしましょう。むしろ「不倫を許す」という形で恩を売ることで、夫はあなたのことを見直すかもしれません。その結果、夫は不倫のことを心から反省し、今後はあなたや家庭に尽くしてくれるようになる可能性だってあります。

不倫を許す必要はありませんが、不倫によって家庭のパワーバランスが崩れ、これまでとは違った居心地の良い家庭を築ける可能性があることを覚えておきましょう!

復縁を選んだ事例

では、不倫の証拠をつかんだ結果、実際にクライアントの取った行動を紹介してみたいと思います。まずは不倫の発覚後、「復縁」の道を選んだケースを見てみましょう。

強気な態度で不倫相手をけん制!見事復縁を果たした妻(38歳 女性)

都内在住の38歳の主婦であるAさんは、夫の浮気を疑い、探偵社に浮気調査を依頼しました。その結果、夫が会社の部下である女性と不倫関係にあり、ホテルで肉体関係を持っていたことが判明。探偵から証拠写真・動画などを入手しました。ちなみに部下の女性も既婚者であるため、今回のケースはW不倫であることが分かります。

浮気調査を依頼する時点では離婚も視野に入れていると話していたAさんですが、証拠入手後、カウンセラーと今後の相談をする中で、経済面や子育てのことも考慮し、復縁の道を選ぶことにしました。

そしてAさんは、不倫の証拠を武器に、夫ではなく、不倫相手に直接会いに行きます。
実は復縁において最も大切なことは、不倫相手と別れてもらうことです。そしてこの場合、夫に直接不倫の証拠を見せたとしても、かえって逆上されて、状況がこじれてしまうこともあります。そのため、不倫相手から攻めるというAさんの戦略は珍しくありません(直接会いに行くというのは珍しいですが・・・)。

Aさんは不倫相手に対し、不倫の証拠をつかんでいるから、夫とはもう二度と関係を持たないでほしい。関係が続く場合には、そちらのご主人にも浮気のことをつたえる、と主張。もう不倫はしないと誓約書を書かせました。ちなみに、この際に証拠のすべてを見せないことが大切です。徐々に相手を攻め落とすためには、証拠はちょっとずつ出すのが効果的といわれています。ほかにどのような証拠が残っているんだろう・・・と相手に不安を抱かせるのが重要なんですね。

浮気相手の整理がついた後は、夫にも不倫をやめてほしいと伝えました。これについては、探偵を利用したこともあり、夫も逆上。そこまでする妻なら別れたいとすら口に出しました。しかし実際に証拠をひとつひとつ眺めるうちに、離婚の現実をイメージするようになったのか、冷静さを取り戻していきます。そして結果的に不倫を謝罪。もう二度と不倫はしないと誓約書にサインをし、解決を迎えました。

ちなみにAさんは不倫相手に慰謝料まで支払わせています。不倫の予防として徹底的に身構えていたのでしょうが、一度復縁を決意したら、本当に離婚されたら・・・と弱腰になるのではなく、強気で攻めたほうがいいというのがよく分かる事例ですね。

離婚を選んだ事例

ではつづいて、残念ながら離婚の道を選んだ事例についてみてみましょう。

第二の人生を始めるために離婚を決意(31歳 女性)

31歳のOLであるBさんは、夫の不倫調査を探偵に依頼。その結果、夫が若い女性と不倫関係にあることが判明しました。

Bさんは自身が働いていることもあり、また子どももいないことから、離婚を決意します。Bさんは探偵社と提携している弁護士に離婚を相談。弁護士の方から不倫相手に内容証明を通達し、また夫とも不倫および離婚について話し合いがもたれました。

その結果、夫・不倫相手の双方から慰謝料を支払ってもらい、また夫にも離婚を応じてもらいました。今回は不倫の証拠が出そろっており、裁判になっても離婚はほぼ確定的であったことから、裁判に至る前に決着がついた形になりました。

Bさんは慰謝料で探偵および弁護士費用を清算。あまったお金で新居に引っ越し、新しい生活をスタートさせることになりました。Bさんはまだ30代前半ということもあり、今回の離婚は正しい決断であったように思えます。

カウンセラーまたは弁護士のいる探偵社を選ぶ

このように、たとえ浮気の証拠が見つかったとしても、その後の選択はさまざまであることが分かりました。しかしどんな時でも必要なのは、「カウンセラー」の存在です。

パートナーの浮気が見つかっただけでも精神的に追い詰められるのに、その状態で将来のことを考えたり、場合によっては離婚のことまで考えなければなりません。

そのような局面を乗り切るためには、精神的なサポートをしてくれるカウンセラーの存在が必要不可欠です。

近年は探偵事務所に専属のカウンセラーが在籍していることもよくあります。カウンセラーのいる探偵社をお探しの方は、次の探偵事務所をチェックしてみてください!

HAL探偵社

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
97%の高評価
料金
6,000円 / 時 ~
対応地域
全国
所在地
東京都新宿区西新宿7-22-18 オフィスK3階
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

満足度98.36%×成功率99.8%×業界最安値級!コスパ最強の探偵事務所

HAL探偵社の成功率は「99.8%」を記録しており、その調査力は他社を圧倒しています。案件の3分の1は他社で断られたり、失敗したものであり、HAL探偵事務所の能力の高さを伺うことができます。また料金は業界最安値級である「1時間6,000円」をマーク。業界初となる「後払い制」も採用しており、探偵事務所の中でもっともコストパフォーマンスに優れた存在といえます。

HAL探偵社の3つのポイント

  1. 1時間6,000円の業界最安値級
  2. 調査成功率99.8%!
  3. 安心の業界初「後払い制」

成功率99.8%!他社を圧倒する調査力

HAL探偵社の魅力は、格安の料金体系と圧倒的な調査力です。通常、探偵社の料金体系は「1日単位」の計算ですが、HALは「1時間単位」で料金を計算してくれます。また1時間単位で計算した場合、探偵社の平均料金は15,000円になりますが、HALの料金はわずか6,000円。平均の半額以下の料金に設定されており、文字通り業界最安値級をマークしています。

さらにHALでは、業界でも珍しい「後払い制」を採用しています。そのため、高額の料金を払ったのに、いい加減な仕事をされてしまった・・・というようなありがちな失敗をすることがありません。

このような安心な料金体系に加え、HAL探偵社は成功率99.8%という驚異的な調査力でも話題を呼んでいます。他社で失敗した案件を成功させることも多々あり、コストパフォーマンスの高さから、顧客満足度も98%を突破。

初心者でも安心して利用できる高品質×低価格の探偵社といえるでしょう。

料金表

浮気・不倫調査
1時間 ¥6,000〜
結婚前調査
1案件 ¥300,000〜
GPS調査
2日 ¥9,800〜
盗聴器発見調査
1案件 ¥25,000〜
企業・個人信用調査
1案件 ¥30,000〜
家出・行方調査
1案件 ¥120,000〜
ストーカー・ 嫌がらせ調査
1案件 ¥30,000〜

HAL探偵社の料金には、

  1. 人件費
  2. 車両・機材費
  3. 交通費
  4. 報告書作成費
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

MR

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
98%の高評価
料金
20,000円〜
対応地域
全国
所在地
東京都豊島区東池袋1-47-3-1F(東京本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

5年連続業界実績No.1!女性の心に寄り添うメンタルケアで顧客満足度97.4%

MRは業界最大手の探偵社であり、業界で初めて認定カウンセラーを導入したパイオニアでもあります。依頼に訪れる女性の苦悩を考慮し、クライアントに寄り添うサービスを展開。探偵・カウンセラー・弁護士の3者が協力し合うことにより、調査のみならず、クライアントのその後の人生を手厚くサポートしてくれます。このような徹底した支援体制が功を奏し、顧客満足度は97.4%を突破。その実績は5年連続業界No.1を記録しています。

探偵事務所MRの3つのポイント

  1. 年間相談15,000件の圧倒的な実績!
  2. 認定カウンセラー制度導入でレベルが高い!
  3. 弁護士が選ぶ探偵事務所1位

カウンセリングサービスのパイオニア!業界No.1を走る最大手探偵社

MRは5年連続実績No.1の記録を打ち立てた業界最大手の探偵社です。その実績は年間15,000件以上に及び、さらに「弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所」でも第1位に輝いています。MRはなぜそれほどの人気と信頼性を勝ち得ることができたのでしょうか?

その最大の理由といえば、「認定カウンセラー」の存在です。MRは探偵社でありながら、業界で初めてカウンセラーによるメンタルケアサービスを始めたパイオニアでもあります。

現在、大手探偵社の中にはカウンセラーを積極採用しているところもありますが、その起源はMRにありました。MRはカウンセラーによるメンタルケアを徹底することで、探偵業を終えたその後のクライアントのケアにも努めています。

特に不倫調査の多い探偵業において、不倫発覚後の夫婦のサポートは必要不可欠です。多くの場合、離婚・復縁の二択に迫られるわけですが、いずれにしても、不倫が発覚し、動揺するクライアントに決断を迫るのは難しいもの。あるいは冷静な判断ができず、後悔する可能性もあります。

MRでは認定カウンセラーが夫婦の人生相談に乗ることで、クライアントが最も幸福になれる道をサポートしてくれます。そのようなカウンセラーの存在が、MRを業界最大手にまで押し上げた最大の要因といえるでしょう。

料金表

あんしん料金パック
20,000~50,000円 / 時間(税別)

あんしん料金パックの内容

MRでは調査に必要な費用がほとんどすべて基本料金に含まれるため、追加費用の発生しないのが特徴的です。

  1. 報告書作成費用
  2. 動画・証拠写真
  3. カウンセリング
  4. 車両・燃料・交通費
  5. 特殊機材費用
  6. 調査員人件費

原一探偵事務所

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
100%の高評価
料金
120,000円〜
浮気調査
参考価格
250,000円
対応地域
全国
所在地
埼玉県川越市上寺山2-1(本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

調査の基本はチームプレイ!11万件以上の成功実績を持つ老舗探偵事務所
さらに、電話での無料相談も24時間受付中! >>【0120-26-0134

創業44年を超える原一探偵事務所は、11万件以上の成功実績を持つ業界随一の老舗探偵事務所です。原一では調査の成功率を高めるため、常にチームで行動し、調査対象を隙なく監視します。他の事務所では引き受けてもらえない、または失敗した案件であっても、経験豊富な原一探偵事務所は、これまでに何度も解決に導いていきました。信頼できる老舗探偵事務所をお探しの方は、ぜひ原一探偵事務所にご相談ください。

新型コロナウイルスの感染症対策の一環として、テレビ電話での相談受付を開始!

【テレビ電話相談とは?】

  1. ほぼすべてのスマートフォンに対応しており、専用アプリのインストールや機能の追加は不要で気軽に利用できる!
  2. カメラのオフ機能を使って、顔は見せずに相談可能!
  3. 資料を見ながら対面と同様の環境で相談できる!
  4. 土日も対応、ひとりになれるタイミングができたときに相談できる!

原一探偵事務所の3つのポイント

  1. 探偵業界の3冠達成!
  2. 追加料金のない安心の料金プラン
  3. 創業44年の老舗探偵事務所

探偵業界の3冠王!創業44年の老舗探偵事務所

原一探偵事務所は、

 

  • 弁護士が選ぶ 料金トラブルが少ない探偵事務所
  • マスコミ関係者が選ぶ 結果を出せる実績ある探偵事務所
  • 調査してほしい日に調査してくれた探偵事務所

 

 

の3部門で第1位に選ばれた信頼性の高い探偵事務所です。特に原一探偵事務所のオススメポイントとして、「安心の料金体系」と「ベテランの腕」が挙げられます。

まず料金体系ですが、現在の探偵事務所は全国的に料金トラブルが発生しており、国民生活センターには年間7000件以上の電話相談が寄せられているようです。その点、原一探偵事務所は、「見積り以上の追加料金が一切発生しない」ことを約束しています。このような安心の料金システムが、原一探偵事務所の信頼性につながっているようです。

また、創業44年の老舗探偵事務所である原一には、経歴20年を超えるベテラン調査員を含め、大勢のスタッフがいます。そのため、小規模探偵事務所にはできない「チームプレイ」が可能となり(たとえば、尾行がバレそうになったら別の調査員に交代する等)、調査の成功率が極めて高いことでも有名です。

質と安全性の両方をお求めの方には、原一探偵事務所がオススメです。

料金表

調査料金
80,000円~ / 日
基本料金
40,000円
浮気調査参考価格
250,000円

原一探偵事務所の料金には、

  1. 調査時間・日数
  2. 調査員人数・調査機材代
  3. 報告書作成費
  4. 調査車両料金
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

関連記事

一覧に戻る