探偵コラム

家出2020/12/23

【探偵インタビュー】原一探偵事務所で人探しのプロにお話を聞きました!

家出や失踪した人を探す「人探し」。広い日本の中からどうやって人を探しているのか不思議に思いますよね。

このたび、大手探偵事務所「原一探偵事務所」さんのご協力をいただき、人探しを専門で請け負っている調査員。「人探しのプロ」へのインタビューが実現しました!

この記事を通じて人探しをする探偵の姿をお届けできたら幸いです。

インタビュー内容をお伝えする前に、原一探偵事務所について簡単にご紹介したいと思います。

原一探偵事務所の概要

原一探偵事務所は、川越に本社を構える探偵事務所で、今年で創業45年を迎える老舗探偵社の一つです。ちなみに、探偵事務所の多くは10年以内に廃業することが多く、創業20年を迎えるだけで老舗の一角に数えられるほど。まして40年を超えるとなると国内に数えるほどしかなく、原一探偵事務所がいかに多くの信頼を得ているか、それだけでうかがうことができますね。

実際に原一探偵事務所の年間相談件数5万件を超えており全探偵事務所のなかでもトップレベルに挙げられます。また一般のクライアントはもちろんのこと、弁護士からも厚い信頼を得ており弁護士経由で調査依頼を受けることもかなり多いのだとか。

さらに、テレビ朝日やTBS、日本テレビ、フジテレビなどのテレビ番組にも登場し、調査協力をしている実績もありもしかすると読者の方の中には、すでに原一探偵事務所の名前を知っている方も多いかもしれません。

原一探偵事務所は現在、東京、横浜、千葉、埼玉などの首都圏、そして北は札幌、南は福岡に至るまで、全国主要都市に計18カ所の拠点を構えています探偵事務所としては最大規模のネットワークを持ち、日本国内に存在する5,600社の探偵社のなかでも、名実ともに最高峰の探偵事務所といえるでしょう。

私たちは原一探偵事務所におじゃまし、インタビューをさせてもらいました!

今回インタビューに協力してくれた方々

今回インタビューに応じてくれたのは、原一探偵事務所 調査部 特別捜索課の川村智典さん(左)と白山勉さんです。

お忙しい中、大変ありがとうございました!

原一探偵事務所 調査部 特別捜索課の川村智典さん(左)と白山勉さん

人探しの依頼について

依頼の多い相談内容は?

人探しの依頼内容は大きく3つに分けて考えています。

  • 一般家出
  • 特異行方不明者
  • その他

「一般家出」は娘さんがいなくなった。といったような、いわゆる家出人の捜索依頼です。

最近はSNSで出会った人のところへ行った。オンラインゲームで知り合った人の家にいた。といったようにリアルでのつながりがない人と、デジタルでつながっていることが多いのが特徴です。
まさにイマドキですね。

「特異行方不明者」は自殺のおそれがある人や、犯罪にまきこまれ危険が生じているおそれがあると判断されたときに分類されます。

新型コロナの影響で増えたのは自殺者ですね。
遺書があるケースも多いです。

「その他」は生き別れた親を探してほしいといったケースです。

今回のインタビューでは「一般家出」について掘り下げて聞いてみたいと思います。
よろしくおねがいします。

データで見る行方不明者

警察発表のデータでは行方不明者の男女比は男性の割合が高く、約64%が男性、約36%が女性。10代〜20代に集中していることがわかります。

警察庁生活安全局生活安全企画課「令和元年における行方不明者の状況」より抜粋
http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/fumei/R01yukuefumeisha.pdf

警察庁生活安全局生活安全企画課「令和元年における行方不明者の状況」より抜粋
http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/fumei/R01yukuefumeisha.pdf

高齢者も増えていますが、これはなぜですか?

高齢者が増えている原因は認知症ですね。
原一探偵事務所ではそういった方を対象とした「見守りサービス」も行っています。

「何日か様子を見てから」という考えは危険。発見は2週間以内がほとんど

捜索願の届け出から日数が経つほど発見確率が低くなります。

経過日数により対象者の行動が変化する傾向があり、各段階に分けています。

  • 初期段階:1日〜3日 発見してほしい願望があるケースが多く、家の近くにいる可能性が高い。高確率で発見できる。まだお金もあるため安全な場所にいる場合が多い。
  • 中期段階:4日〜15日 ネットカフェなどに寝泊まりし始め、発見確率が落ちる。お金がなくなりはじめ、日払いの仕事をはじめたり、SNSで知り合った人の家に行ってしまうことも。
  • 後期段階:16日以上 別の土地に生活基盤を持ち住み着く。病気や衰弱など死亡率が上がる。犯罪に巻き込まれている可能性が高くなる。

 

初期は高確率で発見が可能です。時間がたつとどんどん発見が難しくなってしまうので、家出が発覚したらすぐにご依頼ください!

いままでで変わった相談内容はありましたか?

毎日たくさんの相談が来ていると思いますが、中でも変わった相談がありましたら教えてください。

ホームレスに興味をもっていた方

対象者が残した情報の中に「ホームレス」について調べた履歴が残っていたため、有名な場所をくまなく探し発見できました。

無事発見できたのですが、後日また家出してしまったため、再度ご依頼いただき再び発見しました。
あまり知られていませんが、実は家出の再発率は高く、繰り返す傾向があります。
原一探偵事務所ではカウンセラーによるアフターケアも行っています。

結婚相手を探して

「オンラインゲーム内で結婚した相手が音信不通になってしまったので探してほしい」という女性からの依頼。

「彼とは将来を誓いあった中」。「私に何も言わずいなくなるはずがない」と興奮気味に電話で依頼されてきました。

申し訳ないのですが、こういった依頼はお受けできないんです。
ひととおりお話をうかがって、納得いただけるまでお話して、お断りさせていただきました。

人探し調査の流れ

人探し調査の主な流れ

  1. 電話などで相談
  2. 面談。依頼内容から調査内容を選定し、見積書に納得いただければ契約
  3. 特別捜索課が残された情報を解析し推理。調査を指示
  4. 調査の実施
  5. 対象者を確認
  6. 依頼者と引き合わせ

相談について

原一探偵事務所さんではLINEやメールでも相談を受け付けていますが、今でも電話での相談が多いのですか?

はい。人探しのように緊急性のある相談は、お電話が多いです。
警察に届け出をしていないようでしたら、ご依頼者との電話中に別の家族の方に警察へ行ってもらい、捜索願を出してもらうこともあります。

警察へ捜索願を出したなら、警察が見つけてくれるのではないですか?

探偵へ依頼しなくてもよさそうな気がします。

捜索願を出しても、事故や事件性が低い「一般家出人」と扱われた場合、警察が積極的に捜してくれることは期待できません。
基本的に警察が動いてくれるのは「なにかが起こったとき」です。
「なにかが起こる前に」動いてくれることは期待できないので、手遅れになる前にぜひご相談いただきたいと思います。

面談について

相談から面談までどのくらい時間がかかりますか?

また、面談は探偵事務所へ行かなくてはならないのでしょうか?

カフェや自宅に来てもらうこともできますか?

緊急性がある場合は、お電話からできるだけ早く、遅くとも当日中には面談させていただいております。
来社いただくのを前提としていますが、家を空けられないなど事情がある方もいらっしゃるので、こちらから伺うこともあります。

情報の解析・推理について

解析や推理とは具体的にどんなことをしているのですか?

経過日数や家出した対象者が残していった手がかりから、今いる可能性のある場所や状況などを推理します。
手がかりを具体的に言うと、スマホやパソコンの履歴、ホテルの予約など、その他にもガイドブックや読まれていた本、郵便物などですね。

調査について

たとえば調査範囲が新宿だとしても、人をひとり見つけるには広いですよね。どんな方法で探しているんですか?

また捜索は何名くらいでおこなっていますか?

ローラー班と呼ばれる複数人の調査員が地道な聞き込みや張り込み調査で対象エリアをしらみつぶしにしていきます。
この人数は予算や契約によって異なるのですが、一度に大人数を動員することで、短時間での捜索を可能にしています。
ローラー班とは別に自殺スポットや潜伏しそうな場所をピンポイントでまわる調査員もいます。
これらを同時に大人数を動員して行えるのは原一探偵事務所の強みの一つです。

引き合わせについて

「依頼者と引き合わせ」とありますが、発見した探偵の方が連れてきてくれるわけじゃないんでしょうか?

家出人の多くが「探偵よりも家族に発見してほしい」と思っているため、探偵ではなく家族が見つけ出したように、発見後は尾行を続けてご依頼者に引き合わせるようにしています。

もっと詳しく教えて!人探し探偵について

おおまかな流れをご説明いただきありがとうございました。

もっと詳しく。もっと細かいお話もお聞かせください。

たとえば探偵道具とか、気になる費用の話などをお聞きしたいです。

費用について

ぶっちゃけ気になるのは費用なんですが、実際おいくらくらいかかるものなのでしょうか?

記事を読んでいる方もきっと気になっているはずです。ぜひお聞かせください。

契約によって異なるのですが、家出の場合、最小限の調査でおよそ25万円かかります。
もちろん調査期間の延長も可能です。
10日間のような長期の調査になると200万円ほどかかってしまいます。

やっぱりそれなりにかかってしまうんですね。

10万円で依頼できる「トライアルプラン」があると伺いましたが、ぶっちゃけそちらはどうですか?

原一探偵事務所のトライアルプラン
https://www.haraichi.co.jp/iede/price/

「トライアル」の調査内容はサイバー調査を中心としたものです。
やれることが限られているので、実際に申し込まれることは少ないです。

見積もり金額の他に、あとから交通費など実費を請求されることはあるのでしょうか?

また、支払い方法ですが、現金で先払いが必須なのでしょうか?

原一探偵事務所の見積もり金額はコミコミ価格です。調査後に実費を請求することはありません!
見積もりで作った期間よりも早く発見できれば、そのぶん返金もしております。
基本的に先払いでいただいていますが、全額支払わなければ調査を始めないということはありません。
そういえば最近はクレジットカードで支払う方が増えていますね。

探偵道具について

探偵といえばやっぱり「探偵道具」や「探偵グッズ」を連想するのですが、人探しの探偵にも専用の道具があるのでしょうか?

もしあったら見せていただきたいのですが、よろしいですか?

どうぞこちらです。
人探しの場合、あまり特別な道具は使っていないので、おもしろくないかもしれませんが。

これは「双眼鏡」と「ライト」ですよね。。。と、これは何ですか?

これは「ドローン」です。足を踏み入れにくい廃墟などを捜索するときに使っています。

このライトは米国国防省の軍用調達規格をクリアしている「LED懐中電灯」です。めっちゃ明るいですよ。

こちらも一見普通の双眼鏡のようですが、「暗視ゴーグル」とか「ナイトビジョン」と呼ばれるものです。夜間明かりのない森の中のような場所を捜索するときに使います。

その他に森の中に入るときに必要な登山バッグや登山着、熊よけの鈴などを常備しています。
季節にもよりますが「ヤマビル」対策のスプレーは必須です。

調査方法について

調査の流れで「聞き込み調査」とお聞きしましたが、聞き込む場所や相手など、どんな感じで聞き込みをしているのか教えてください。

対象者の顔写真が入ったチラシを作り、それを持ち歩いて似た人物がいないか聞いて回ります。
ホテルの従業員や駅員、居酒屋の店員、客引きやスカウト、ホームレスなど、さまざまな人から聞き込みます。

ホームレスですか。たしかにその場所にいる人や、起きたことをよく知っていそうですね。

私は探偵と名乗られたらつい協力したくなってしまいますが、お店の人の反応はどうですか?

新宿は潜伏場所としてメジャーなので、ホームレスは避けて通れないんです。
地方だと「探偵が来た」って感じで協力的なことが多いですね。
都会だと同じ施設をよく回っているので「また来たか」みたいな反応が多いですね。でもチラシを受け取ってくれて後日「似た人を見かけた」と連絡をしてくれることもあります。

最近は新型コロナウィルスの影響でほとんどの人がマスクをしていますよね。口元を隠されてしまって影響はありませんか?

熟練の調査員なら目や耳が見えれば判断が可能です。
眉毛1本の動きも見逃しませんよ。

自殺スポットというお話がありました。自殺スポットといえば「富士の樹海」を連想するのですが、実際に行かれるんですか?

行ったことのない者の偏見というか、勝手なイメージですが電波も通じない未開の地みたいな感じなのでしょうか?

電波は普通に繋がりますよ。
樹海内で迷わないくらい熟知しています。
よく通っているので近隣のお店や住人とはおなじみの仲です。
こういったネットワークや専門性が強みですね。

調査報告書について

どんな調査過程を経て対象者を発見したのかが記されているんですよね?

見せてもらうことはできますか?

30ページちかくありますが、これ調査日数1日の報告書なんですね!

写真がたくさんあってすごくわかりやすいです。

ありがとうございます。
証拠の写真を撮ることが主目的の浮気調査とは違い、人探しの場合、対象者を見つけるために調査をしています。
ご依頼者も対象者さえ見つかれば、別に報告書なんていらないという方が多いので、人探しの報告書は、これだけの調査をしましたが見つかりませんでした。という意味合いが強いです。
とは言え、「契約どおりにきちんと調査をしています」という証拠の意味もあるので、必ず提出いたします。

「人探し」というお仕事について

人探し調査のやりがいや心がけていることを教えてください。

やはり、対象者を無事に発見してご家族と引き合わせられた瞬間ですね。
本当にこの仕事をやっていてよかったと思います。
心がけとは少し違うかもしれませんが、いつも対象者を「自分の家族を探すような想い」で探しています。契約期間が終わってしまっても事務所に戻るまでにあるサービスエリアなどは確認しながら戻ります。偶然発見できたこともあったので、もうやめられないですね。

偶然発見なんてこともあるんですね。

ちなみに、そちらの料金は別払になりますか?

いいえ。個人的に完全に無料のサービスとしてやっていますのでいただきません。
原一探偵事務所では契約時に決めた料金以上にはいただくことはありません。

お仕事の中には武勇伝的なこともあったかと思います。

ちょっと自慢できるようなことや、いばれることなどありましたら、ぜひお聞かせください。

対象者が命を断とうとした当日に発見し、無事に警察へ引き渡せたことがありました。
発見が少しでも遅れたらと思うと、無事に発見できて本当によかったと思います。
聞き込みで京都でホテルを1,000軒まわったこともあります!

まとめ

人探しを依頼するときに覚えておきたいこと

  1. 家出から時間が経てば経つほど見つかりにくくなる
  2. 短期間で見つかれば料金はそこまでかからない
  3. 契約期間満了よりも早く発見できれば、返金がある
  4. 以上のことから、人探しの依頼タイミングは早いほどよい

ありがちな「警察や探偵なんて大げさにしないで、何日か様子を見よう」という考えは、とても危険だということがよくわかりました。

家族や大切な人が家出してしまったときには、「まず警察へ捜索願を出し、速やかに探偵に依頼する」この手順を忘れないようにしたいですね。

今回ご協力いただいた原一探偵事務所

原一探偵事務所

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
100%の高評価
料金
120,000円〜
浮気調査
参考価格
250,000円
対応地域
全国
所在地
埼玉県川越市上寺山2-1(本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

調査の基本はチームプレイ!年間相談件数5万件以上の成功実績を持つ老舗探偵事務所
さらに、電話での無料相談も24時間受付中! >>【0120-26-0134

創業45年を超える原一探偵事務所は、年間相談件数5万件以上の成功実績を持つ業界随一の老舗探偵事務所です。原一では調査の成功率を高めるため、常にチームで行動し、調査対象を隙なく監視します。他の事務所では引き受けてもらえない、または失敗した案件であっても、経験豊富な原一探偵事務所は、これまでに何度も解決に導いていきました。信頼できる老舗探偵事務所をお探しの方は、ぜひ原一探偵事務所にご相談ください。

新型コロナウイルスの感染症対策の一環として、テレビ電話での相談受付を開始!

【テレビ電話相談とは?】

  1. ほぼすべてのスマートフォンに対応しており、専用アプリのインストールや機能の追加は不要で気軽に利用できる!
  2. カメラのオフ機能を使って、顔は見せずに相談可能!
  3. 資料を見ながら対面と同様の環境で相談できる!
  4. 土日も対応、ひとりになれるタイミングができたときに相談できる!

原一探偵事務所の3つのポイント

  1. 探偵業界の3冠達成!
  2. 追加料金のない安心の料金プラン
  3. 創業44年の老舗探偵事務所

探偵業界の3冠王!創業44年の老舗探偵事務所

原一探偵事務所は、

 

  • 弁護士が選ぶ 料金トラブルが少ない探偵事務所
  • マスコミ関係者が選ぶ 結果を出せる実績ある探偵事務所
  • 調査してほしい日に調査してくれた探偵事務所

 

 

の3部門で第1位に選ばれた信頼性の高い探偵事務所です。特に原一探偵事務所のオススメポイントとして、「安心の料金体系」と「ベテランの腕」が挙げられます。

まず料金体系ですが、現在の探偵事務所は全国的に料金トラブルが発生しており、国民生活センターには年間7000件以上の電話相談が寄せられているようです。その点、原一探偵事務所は、「見積り以上の追加料金が一切発生しない」ことを約束しています。このような安心の料金システムが、原一探偵事務所の信頼性につながっているようです。

また、創業45年の老舗探偵事務所である原一には、経歴20年を超えるベテラン調査員を含め、大勢のスタッフがいます。そのため、小規模探偵事務所にはできない「チームプレイ」が可能となり(たとえば、尾行がバレそうになったら別の調査員に交代する等)、調査の成功率が極めて高いことでも有名です。

質と安全性の両方をお求めの方には、原一探偵事務所がオススメです。

料金表

調査料金
80,000円~ / 日
基本料金
40,000円
浮気調査参考価格
250,000円

原一探偵事務所の料金には、

  1. 調査時間・日数
  2. 調査員人数・調査機材代
  3. 報告書作成費
  4. 調査車両料金
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

関連記事

一覧に戻る