探偵コラム

料金2019/05/21

浮気調査っていくらかかるの?浮気調査の相場や料金プランの違いについて

探偵事務所にもっとも多く寄せられる相談といえば、やはり浮気・不倫調査です。そこで、浮気・不倫調査にかかる費用や料金プランの違いについてご紹介します。

浮気調査の料金相場

探偵事務所に浮気調査を依頼した場合、どのくらいの料金が発生するのでしょうか?

もちろん、実際の料金は各探偵社の料金プランや調査員の数、調査日数等によりますが、おおむね40~60万円くらいにのぼります。

ただ調査をするだけで40万円以上というのはかなり高額に感じられますが、浮気の調査は難易度が極めて高く、素人にはほぼ不可能といわれています。調査スキルはもちろんのこと、尾行でバレないようにするために複数の調査員を投じたり、明確な不貞行為を調べるために、何日も調査が続く場合もあります。

さらに、浮気調査の最終的な目標は、裁判で利用できる不倫の証拠をつかむことです。これには小型カメラを中心とした特殊な専門機器を用いる必要があり、またホテルに入っていくターゲットの「顔」を確実に撮影する必要があるなど、専門的な技術も必要になります。

そのような「プロにしかできないテクニック」、さらに浮気・不倫による精神的苦痛の解消を考慮すると、決して「高すぎる」料金とはいえません。

浮気調査の主な料金プラン

探偵事務所によってさまざまな料金プランが用意されていますが、大きく分けると次のようなプランに分類することができます。

  • 時間制・日数制
  • 料金パック型(定額制)
  • 成功報酬型(一部成功報酬・完全成功報酬)

探偵事務所の料金体系として、もっとも多いのは成功報酬型と時間制でした。しかし、それらの料金体系はトラブルも多く、結果的に悪徳業者のはびこる原因となってしまったことから、近年は定額制の料金パック型が増加しています。特に大手探偵事務所の場合は定額制を売りにするところが多く、今後は探偵事務所の料金プランとしては主流となることが予想されます。

それでは、それぞれの料金体系の特徴やメリット・デメリットを確認してみましょう。

時間制・日数制

「時間制・日数制」は、料金を1時間単位または1日単位で設定し、調査完了までに要した時間から料金を換算するタイプの料金プランです。具体的には次の計算式によって料金が決定します。

単価×時間(または日数)×調査員の数=料金

探偵社によって、「最低調査時間」が設定されており、3~8時間のところが多くあります。この最低調査時間を着手金として前払い請求されることもあります。

時間制のメリット

  • 短期間の調査の場合、料金が安くなる。

時間制プランのメリットは、時間単位で料金が発生するため、「ムダ」が生じないという点です。これはいわゆる「従量課金」と同じような仕組みで、定額制のプランに比べると、調査時間が短ければ短いほどお得になるようになっています。

たとえば、
1時間1万円(1日8時間調査)の探偵社Aと、3日で20万円の探偵社Bがあった場合、3日間丸々調査をした場合はB社の方がお得となりますが、1日で終わってしまった場合は、A社の方がはるかに安くなります。

そのため、確実に浮気をする日程・場所が分かっている場合など、短期間の調査が予想される場合には、オススメの料金プランといえます。

時間制のデメリット

  • 時間単価が高額になりがち。
  • 調査が長期間になったり、調査員を多数導入した場合、料金が高額になる。
  • 調査料金をごまかされやすい。

時間制のデメリットは、時間単価が高めに設定されやすいという点です。もっとも定額制と比較すると単価が高くなってしまうのは当然といえるでしょう。

時間制プランで注意したいのは、料金が超高額になる可能性があるという点です。短期間で終了すれば安価に収まりますが、万が一長期間に及んだり、調査員をたくさん導入してしまうと、どんどん料金が増えていきます。定額制と違って青天井なので、思いがけない料金を請求される可能性もあります。

とくに時間制の料金プランは、「安い」と錯覚しがちです。たとえば、時間制プラン「1時間1万円~」と定額制プラン「7日60万円~」が並んでいたら、時間制の方が安く感じてしまいますよね。そのため、あまり深く考えずに時間制を選ぶ人も少なくありません。

その心理を悪用し、わざと調査期間を伸ばしたり、ムダに調査員を導入する悪徳業者もいます。時間制にはこのような大きな危険性があることを忘れないようにしましょう。

料金パック型

大手探偵事務所でもっとも多く愛用されているのが料金パック型です。これはいわゆる「定額制」プランであり、調査内容、日数、調査員の数などにより見積額は変動しますが、調査に必要な諸費用がコミコミになっているため、追加料金が発生しないという大きな特徴があります。

料金パック型のメリット

  • 調査が長期になるほどお得になる。
  • 追加料金が発生しない。
  • 諸費用が料金に含まれている。

料金パック型のメリットは、なんといっても「定額制」です。でもこの定額制のメリットを理解するためには、探偵業界の過去の状況を知る必要があります。

現在は探偵業法の施工により、悪徳業者の数が減っていますが、それ以前は探偵社をめぐるトラブルが後を絶えませんでした。その最たるものが、「追加料金」の請求です。悪徳業者のやり口は、まずは安い見積もりで契約にこぎつけ、調査が完了した時点で高額の追加料金を請求するというものでした。たとえば、調査員の数が増えたから、出張が必要になったから、車両や機材が追加されたから、などが代表例です。

このような追加料金の問題が次々と発覚した結果、大手探偵社を中心に、探偵事務所としての信頼を回復するため、「料金パック型(定額制)」の料金プランが普及するようになりました。これは最初に提示した金額以外の追加料金を請求しないという趣旨のものであり、ユーザーにとっても分かりやすい料金プランとして支持されるようになりました。

現在では大手探偵社の多くが取り入れている料金プランであり、追加料金が発生しない分、「結果的に」最も安くなるプランとして人気を集めています。特別な事情がない限り、一番おすすめしたい料金プランといえるでしょう。

料金パック型のデメリット

  • 短期間の調査の場合、高くつく可能性がある。

料金パック型の唯一のデメリットといえば、短期間の調査に向かないということです。料金がコミコミのために、余計な調査が発生した場合はお得ですが、短期間で簡単に調査が完了してしまった場合には、(時間制などに比べ)損をする可能性があります。

ただし、探偵社によっては短期間の料金パックもあるため、うまく活用すれば時間制プランとそれほど差は生まれないはずです(諸経費の追加費用を考慮すると、安く収まることが一般的です)。

成功報酬型

探偵社の(かつての)もっともオーソドックスな料金体系といえば「成功報酬型」です。これは全体の一部を着手金として支払い、残りは調査が成功してから支払うというものです。もちろん成功報酬の名の通り、調査が失敗し場合には、成功報酬分の支払いは不要となります。ある意味でもっとも探偵らしい料金体系といえるでしょう。

また、ごく稀ではありますが「完全成功報酬型」の料金体系を採用している探偵社もあります。これは着手金すらなく、調査が成功した場合のみすべての料金を支払うというものです。利用者にとってはありがたい料金プランですが、探偵社にとってはリスクも大きいことから、比較的料金が高めに設定されている傾向があります。

成功報酬型のメリット

  • 成功しない場合は料金の支払いがない。

成功報酬型のメリットは、調査が成功した場合のみ支払えばいいという点です。この「安全性」こそが、成功報酬型の魅力といえるでしょう。

成功報酬型のデメリット

  • 「成功」の定義が曖昧。

成功報酬型は一見するとクライアントに優しい料金体系ですが、実はもっともトラブルの多いプランとしても知られています。トラブルの原因となるのは、何をもって「成功」とするのか、という定義の問題です。

浮気・不倫調査の場合は、当然、裁判でも使えるような言い逃れのできない証拠を入手してはじめて「成功」といえます。

しかし悪徳業者の中には、写真は撮れなかったけど不倫をしたのは事実だから、または顔の確認できないけど、写真に写ってるのは間違いなく旦那さんだから、という理由で、調査成功と定義づけてしまうところがあります。

このように、成功報酬型は悪徳業者にとっては悪用しやすい料金プランともいえるのです。

なぜ安い料金体系と高い料金体系があるのか?

探偵事務所によって、浮気の調査料金にかなりの違いがあります。場合によっては数十万円単位で差が開いてしまうため、よけいに探偵社選びが難しくなってしまうものです。では、なぜそれほどまでに料金の違いが生じてしまうのでしょうか?

たとえばこれが、「商品」を販売する業者であれば、同じモノを売ることにたいして、料金の違いはほとんど発生しません。商品には明確な原価があり、それを基準に利益を上乗せするため、上限・下限ともにある程度の限界値が見えてしまうからです。
一方で、探偵はいわゆる商品を販売するようなサービスではありません。「調査」という具体的でないサービスを提供する業者です。いってみれば、学習塾やマッサージと同じようなものでしょう。

探偵の場合も、「交通費」のような多少の実費もありますが、基本的には調査料という名の「人件費」がメインです。そのため、まずは人件費の設定によって料金に違いが生じてしまいます。探偵社によっては高度な技術に対する報酬として、料金を高めに設定するかもしれません。あるいはスタッフの質を落とし、人件費を安く設定する可能性もあります。

でも実は、人件費のほかにもう一つ、料金に大きな影響を与えるものがあります。それが「宣伝広告費」です。探偵社は集客をするために、さまざまな宣伝活動を行います。たとえば、自社のWEBサイトの運営、WEB広告(リスティング広告、アフィリエイトなど)や紙媒体の広告、織り込みチラシなどが挙げられます。これらの広告には多額の費用を投じる必要があり、探偵社としては集客を達成したら、今度は広告にかけた費用を回収する必要があります。

そのため、宣伝広告費にお金をかけている探偵社ほど、必然的に料金の高くなる傾向があります。場合によっては、経費の半分以上を宣伝広告費が占めている探偵社もあります。もちろん商品を販売しない業者では珍しいことではありませんが、特に集客を広告に頼り過ぎている探偵社の場合、「料金が高いわりにサービスはいまいち」といった状況に陥っている可能性もあります。

とくに全国展開している大手探偵社は宣伝広告費に多額の費用を投じているため、なかにはコスパの悪い探偵社も紛れています。ただし大手探偵社であっても、膨大な数の集客に成功している探偵社の場合は、その分1人1人の料金を相対的に下げることもできます。最大手クラスの探偵社が、広告を派手に打ち出している割に料金体系が安いのは、そのような理由があるためですね。

逆に、広告宣伝費に費用を掛けないことで、安い料金体系を「売り」にしている探偵社もあります。たとえば地方の地元密着型の探偵社に、そのような傾向がよく見られます。
地元企業は比較的創業年数が長く、代々口コミによる集客に成功してきた探偵社が少なくありません。そのような探偵社の場合、無理に広告を打たなくても一定の利用者を確保できるため、ある意味で「ムダな」コストを投じる必要がありません。そのため、安くて良質な、コスパの良いサービスを提供してもらえる可能性が高まります。

もちろん、地方の探偵社がすべて良質という意味ではありません。あくまで創業年数が長く、地元に愛される老舗企業の場合です。なかには安い料金をうたって顧客を集め、実際はいい加減な調査をしたり、あとから高額の費用を請求するような悪徳業者もたくさん紛れています。

そのため、全国展開している企業であろうと地元企業であろうと、基本的には「大手」で「創業年数の長い」企業を選んだほうが、失敗の可能性は低くなるといえそうです。

オススメの探偵事務所

浮気調査の料金相場や料金プランの違いは分かりましたか?

浮気調査をお願いしたいけど、安心してお願いできる探偵事務所が分からないという方は、まずは次の3社をチェックしてみてください!

MR

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
98%の高評価
料金
20,000円〜
対応地域
全国
所在地
東京都豊島区東池袋1-47-3-1F(東京本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

5年連続業界実績No.1!女性の心に寄り添うメンタルケアで顧客満足度97.4%

MRは業界最大手の探偵社であり、業界で初めて認定カウンセラーを導入したパイオニアでもあります。依頼に訪れる女性の苦悩を考慮し、クライアントに寄り添うサービスを展開。探偵・カウンセラー・弁護士の3者が協力し合うことにより、調査のみならず、クライアントのその後の人生を手厚くサポートしてくれます。このような徹底した支援体制が功を奏し、顧客満足度は97.4%を突破。その実績は5年連続業界No.1を記録しています。

探偵事務所MRの3つのポイント

  1. 年間相談15,000件の圧倒的な実績!
  2. 認定カウンセラー制度導入でレベルが高い!
  3. 弁護士が選ぶ探偵事務所1位

カウンセリングサービスのパイオニア!業界No.1を走る最大手探偵社

MRは5年連続実績No.1の記録を打ち立てた業界最大手の探偵社です。その実績は年間15,000件以上に及び、さらに「弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所」でも第1位に輝いています。MRはなぜそれほどの人気と信頼性を勝ち得ることができたのでしょうか?

その最大の理由といえば、「認定カウンセラー」の存在です。MRは探偵社でありながら、業界で初めてカウンセラーによるメンタルケアサービスを始めたパイオニアでもあります。

現在、大手探偵社の中にはカウンセラーを積極採用しているところもありますが、その起源はMRにありました。MRはカウンセラーによるメンタルケアを徹底することで、探偵業を終えたその後のクライアントのケアにも努めています。

特に不倫調査の多い探偵業において、不倫発覚後の夫婦のサポートは必要不可欠です。多くの場合、離婚・復縁の二択に迫られるわけですが、いずれにしても、不倫が発覚し、動揺するクライアントに決断を迫るのは難しいもの。あるいは冷静な判断ができず、後悔する可能性もあります。

MRでは認定カウンセラーが夫婦の人生相談に乗ることで、クライアントが最も幸福になれる道をサポートしてくれます。そのようなカウンセラーの存在が、MRを業界最大手にまで押し上げた最大の要因といえるでしょう。

料金表

あんしん料金パック
20,000~50,000円 / 時間(税別)

あんしん料金パックの内容

MRでは調査に必要な費用がほとんどすべて基本料金に含まれるため、追加費用の発生しないのが特徴的です。

  1. 報告書作成費用
  2. 動画・証拠写真
  3. カウンセリング
  4. 車両・燃料・交通費
  5. 特殊機材費用
  6. 調査員人件費

HAL探偵社

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
97%の高評価
料金
6,000円 / 時 ~
対応地域
全国
所在地
東京都新宿区西新宿7-22-18 オフィスK3階
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

満足度98.36%×成功率99.8%×業界最安値級!コスパ最強の探偵事務所

HAL探偵社の成功率は「99.8%」を記録しており、その調査力は他社を圧倒しています。案件の3分の1は他社で断られたり、失敗したものであり、HAL探偵事務所の能力の高さを伺うことができます。また料金は業界最安値級である「1時間6,000円」をマーク。業界初となる「後払い制」も採用しており、探偵事務所の中でもっともコストパフォーマンスに優れた存在といえます。

HAL探偵社の3つのポイント

  1. 1時間6,000円の業界最安値級
  2. 調査成功率99.8%!
  3. 安心の業界初「後払い制」

成功率99.8%!他社を圧倒する調査力

HAL探偵社の魅力は、格安の料金体系と圧倒的な調査力です。通常、探偵社の料金体系は「1日単位」の計算ですが、HALは「1時間単位」で料金を計算してくれます。また1時間単位で計算した場合、探偵社の平均料金は15,000円になりますが、HALの料金はわずか6,000円。平均の半額以下の料金に設定されており、文字通り業界最安値級をマークしています。

さらにHALでは、業界でも珍しい「後払い制」を採用しています。そのため、高額の料金を払ったのに、いい加減な仕事をされてしまった・・・というようなありがちな失敗をすることがありません。

このような安心な料金体系に加え、HAL探偵社は成功率99.8%という驚異的な調査力でも話題を呼んでいます。他社で失敗した案件を成功させることも多々あり、コストパフォーマンスの高さから、顧客満足度も98%を突破。

初心者でも安心して利用できる高品質×低価格の探偵社といえるでしょう。

料金表

浮気・不倫調査
1時間 ¥6,000〜
結婚前調査
1案件 ¥300,000〜
GPS調査
2日 ¥9,800〜
盗聴器発見調査
1案件 ¥25,000〜
企業・個人信用調査
1案件 ¥30,000〜
家出・行方調査
1案件 ¥120,000〜
ストーカー・ 嫌がらせ調査
1案件 ¥30,000〜

HAL探偵社の料金には、

  1. 人件費
  2. 車両・機材費
  3. 交通費
  4. 報告書作成費
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

原一探偵事務所

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
100%の高評価
料金
120,000円〜
浮気調査
参考価格
250,000円
対応地域
全国
所在地
埼玉県川越市上寺山2-1(本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

調査の基本はチームプレイ!11万件以上の成功実績を持つ老舗探偵事務所
さらに、電話での無料相談も24時間受付中! >>【0120-26-0134

創業44年を超える原一探偵事務所は、11万件以上の成功実績を持つ業界随一の老舗探偵事務所です。原一では調査の成功率を高めるため、常にチームで行動し、調査対象を隙なく監視します。他の事務所では引き受けてもらえない、または失敗した案件であっても、経験豊富な原一探偵事務所は、これまでに何度も解決に導いていきました。信頼できる老舗探偵事務所をお探しの方は、ぜひ原一探偵事務所にご相談ください。

新型コロナウイルスの感染症対策の一環として、テレビ電話での相談受付を開始!

【テレビ電話相談とは?】

  1. ほぼすべてのスマートフォンに対応しており、専用アプリのインストールや機能の追加は不要で気軽に利用できる!
  2. カメラのオフ機能を使って、顔は見せずに相談可能!
  3. 資料を見ながら対面と同様の環境で相談できる!
  4. 土日も対応、ひとりになれるタイミングができたときに相談できる!

原一探偵事務所の3つのポイント

  1. 探偵業界の3冠達成!
  2. 追加料金のない安心の料金プラン
  3. 創業44年の老舗探偵事務所

探偵業界の3冠王!創業44年の老舗探偵事務所

原一探偵事務所は、

 

  • 弁護士が選ぶ 料金トラブルが少ない探偵事務所
  • マスコミ関係者が選ぶ 結果を出せる実績ある探偵事務所
  • 調査してほしい日に調査してくれた探偵事務所

 

 

の3部門で第1位に選ばれた信頼性の高い探偵事務所です。特に原一探偵事務所のオススメポイントとして、「安心の料金体系」と「ベテランの腕」が挙げられます。

まず料金体系ですが、現在の探偵事務所は全国的に料金トラブルが発生しており、国民生活センターには年間7000件以上の電話相談が寄せられているようです。その点、原一探偵事務所は、「見積り以上の追加料金が一切発生しない」ことを約束しています。このような安心の料金システムが、原一探偵事務所の信頼性につながっているようです。

また、創業44年の老舗探偵事務所である原一には、経歴20年を超えるベテラン調査員を含め、大勢のスタッフがいます。そのため、小規模探偵事務所にはできない「チームプレイ」が可能となり(たとえば、尾行がバレそうになったら別の調査員に交代する等)、調査の成功率が極めて高いことでも有名です。

質と安全性の両方をお求めの方には、原一探偵事務所がオススメです。

料金表

調査料金
80,000円~ / 日
基本料金
40,000円
浮気調査参考価格
250,000円

原一探偵事務所の料金には、

  1. 調査時間・日数
  2. 調査員人数・調査機材代
  3. 報告書作成費
  4. 調査車両料金
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

関連記事

一覧に戻る