探偵コラム

夫婦問題2020/05/22

夫の浮気が「本気」に!?不倫にハマる夫を取り戻すために妻に出来ること

「浮気は男の甲斐性」なんて言葉もあるくらいに、男性の浮気率はかなり高いといえます。もちろん、自分の夫の浮気を心から許せる人なんていないものです。しかし、浮気以上に怖いのは、その浮気が「本気」になってしまうこと。

男性の浮気といえば、「火遊び」という表現がふさわしいほどに、一時の肉体関係をだけを求め、どちらかというと、割り切った関係を求めるものです。しかしながら、ときにはその火遊びが、本気の恋愛に発展し、いつの間にか「本気」になってしまうことも。

そうなってしまえば、すっかり浮気は男の甲斐性ではなくなり、夫婦関係や家庭を崩壊させる状態にまで進行してしまうかもしれません。

妻としては、そうなる前に、なんとかして夫の目を覚まさせたいものですよね。

そこでこちらの記事では、浮気に「本気」になってしまった夫に対し、妻がすべきことをまとめてみたいと思います。

男性の不倫率

まず、そもそもどれくらいの男性が、浮気をしているのでしょうか。

コンドームメーカーとしておなじみの相模ゴム工業株式会社のアンケート調査によると、世代に関わらず、少なくとも25%以上の男性が、浮気の経験のあることが分かっています。

つまり、4人に1人の男性は、一度は浮気をしているという計算になり、この結果に、多くの女性が驚くことだと思います。

※ただし、女性も約15%以上の人が浮気をしているというデータもあるため(6人に1人)、浮気は男性の甲斐性という言葉にも、もしかすると疑問があるかもしれませんね。

これだけの割合で男性が浮気をしているとしたら、かなりの数の女性たちが、夫の不倫に悩んでいることが予想されます。そして、もちろん単なる体の関係であることの方が多いでしょうが、しかし浮気をしている以上、それが「本気」にすり替わってしまう可能性は常に、十分にあり得るのです。

「本気」になっている夫の特徴

では、体の関係だけを求める浮気と「本気」の浮気との間に、何か違いはあるのでしょうか。とくに、不倫相手に対し、本気になっている男性の特徴をまとめてみました。

1. 夫婦のコミュニケーションが激減する

男性は、女性に比べると、周囲に対しあまり器用に接することができません(性格にもよりますが)。たとえば女性の場合、ほかに本気になっている人がいても、家族に勘繰られないように、家では器用に「普通」を演じたりできるものです。

ところが男性の場合、他に好きな人ができてしまうと、それ以外のものに注意が向かなくなり、または面倒を割けるようになってしまいます。

その結果、妻とのコミュニケーションに興味がなくなり、会話自体が激減する傾向があるようです。

2. イライラしがち

前述のように、男性はあまり器用に立ち振る舞いができないため、他に好きな人がいるにもかかわらず、(かなりキツイ言い方をすると)別に好きでもない妻と一緒にいなければならないという事実に、ひどくストレスを感じがちです。

そのため、顔を合わせるだけで不機嫌になったり、週末も(不倫相手に会う・会わないにかかわらず)なるべく接触を避けるようになることもあります。

3. セックスを拒む

ここまでお話すれば分かるように、いくら性欲の強い男性であっても、好きでない人とのセックスはさすがに嫌がるものです。そのため、妻に求められたとしても、拒絶する傾向があります。

むしろ、おかしな話ではありますが、浮気相手に対する貞操を守ろうとすらするかもしれません。

4. 浮気を隠そうとしない

これはかなり分かりやすいところかもしれませんが、不倫相手に対し本気になっている男性は、浮気を隠そうとせず、むしろバレたとしても堂々とふるまったりする傾向があります。お察しの通り、男性はすっかり浮気相手に骨抜きにされ、もはや浮気相手との再婚すら考えるようになっているため、別に浮気がバレて離婚になっても恐くないと考えているのでしょう。

このような傾向がみられるときは、かなり深刻な状況と判断してもいいかもしれません。

※もちろん、単に自信過剰なだけかもしれませんが・・・。

遊びの浮気との違い

このようにまとめてみると分かるように、不倫相手に本気になっている男性は、妻をないがしろにするようになり、また他に好きな人がいるという自分の立場から、妻に嫌われたり、不倫がバレたりすることを恐れなくなる傾向があります。

一方で、遊びの浮気をしている男性は、真逆の減少が起こりがちです。まず、浮気がバレることをひどく恐れ、警戒します。そして、外で刺激的な遊びをしているせいか、比較的上機嫌なことが多く、また気持ちに余裕があるために(あるいは妻の警戒を避けるために)、妻に対して比較的優しく接する傾向があるようです。

そのため、日頃から妻に優しく、欲しいものは何でも買い与えていて、外から見れば理想的な夫なのに、実は(遊びの)浮気相手がいる、なんて男性も結構多いようですね。

なぜ夫は不倫にハマってしまうのか?

そもそも夫はなぜ、不倫にハマってしまったのでしょうか。不倫にハマる男性は、主に次のようなことを不倫相手に求めているようです。

妻に対する不満を解消してくれる

「不倫相手は妻より容姿の劣ることが多い」という話を聞いたことがありませんか?美人に出会い、火遊びに走ってしまうこともありますが、実は「本気」の不倫ほど、女性の要旨ではなく、内面に惹かれることが多いようです。

そもそも不倫にのめり込む男性は、妻に対し、強い不満を抱いているケースが少なくありません。家にいても、家庭の中で居場所がなく、ストレスを感じることが多い生活を強いられている・・・そんな男性が、ふと異性から優しい言葉を掛けられ、心から癒されるひと時を与えてくれる・・・。そのような至福の瞬間が病みつきになり、身体以上に、心から不倫相手を求めるようになり、やがて不倫の泥沼にはまっていくというのが、実はよくあるパターンといわれています。

※もちろん、女性の不倫にも似たような傾向は見られます。

男性は性欲のためだけに不倫をすると思われがちですが(もちろん、そういった遊びの不倫も多いのですが)、実のところ、疲弊した日常から解放されるために、不倫に走ることも多く、そしてそのような場合こそ、「本気」の不倫に陥りやすいのです。

刺激を与えてくれる

夫婦生活が長く続けば、二人の関係もマンネリ化し、恋人時代のような刺激は少なくなっていきます。それは当然のことであり、必ずしも妻が責められるべきことではありませんが、しかし、刺激のない日常に対し、夫婦がともに諦めてしまっているような状態だと、夫は妻以外の女性に刺激を求めるようになります。

もちろん、不倫という禁断のシチュエーション自体がすでに大きな刺激となり、麻薬のように男性を酔わせ、ずるずると不倫関係を続けてしまう原因になっているのでしょう。

これはとくに、もともと夫婦関係がうまくいっていなかったり、倦怠期に陥り、お互いにすでに興味を失ってしまっているような夫婦に起こりやすいタイプといえます。

身体の相性が良い

不倫をしている以上、当然に肉体関係が前提となります。夫婦の間で積極的な性の営みがあるのであれば、話は変わってくるかもしれませんが、夫婦間のセックスが消極的になっていたり、欲求を発散できないような事情がある場合には、性欲のはけ口として不倫相手を求めることも当然にあります。

そのうえで、不倫相手と体の相性が良いということになれば、夫が病みつきになってしまうのも無理はないでしょう。体の相性が良い女性を、男性は簡単に手放そうとは思いません。むしろ、セックスの唯一の相手として、いつまでも自分のものにしておきたいと考えるはずです。

比較的、恋愛と性を切り離すことができるのが男性ですが、しかし、その関係が長期にわたると、次第に情が移ってくるのもまた事実です。

恋愛感情を呼び起こしてくれる

男性に限ったことではありませんが、人間はだれしも、いつまでも恋愛のときめきを味わいたいという欲求を持っているものです。結婚をすれば、ある意味で恋愛感情とは永遠に別れを告げることになります。一度は封印した恋愛に対するあこがれ、それが不倫相手との出会いを機に再燃すると、一気に燃え上がってしまうこともあるでしょう。

もちろん、たいていの人は理性が働き、多少の恋愛モードを楽しみつつも、現実ときっかり分けられるものです。しかし、本人に浮ついたところがあったり、もしくは夫婦関係がうまくいっていない場合は、久しぶりの恋愛感情に振り回され、すっかり本気になってしまうこともあるでしょう。

不倫をされた妻がすべきこと

それでは、万が一夫が本気の不倫をしてしまった場合、妻は何をすべきなのでしょうか。

1. 反省すべき点を探す

不倫の根本的な原因は、夫が妻に対し、大きな不満を抱えているからです。そのため、自分の行動を振り返り、反省すべき点がないか、改めて検討してみましょう。

妻が変わることで、夫は少しずつ自宅を「心地よい場所」と感じるようになるかもしれません。自分の居場所ができれば、浮気をする必要性もなくなり、もしかすると、何かのきっかけに我に返ってくれるかもしれません。

2. 不倫を許す

もし夫とやり直したいのであれば、まずは不倫を許すことが大切です。もちろん、不倫の裏切りにより傷ついたことは伝えるべきでしょう。不倫したことを、反省してほしいと伝えるのも重要です。

ただし、一度許したからには、もう二度とそれについて責めないようにしてください。いつまでも不倫のことを責められてしまっては、夫はふたたび居心地が悪くなり、不倫相手のところに戻ってしまうかもしれません。

反省はしてもらいつつも、許すと覚悟を決めたら、気持ちをしっかりと割り切って、未来だけを見据えるようにしてください。

3. 夫を責めない

上記と同様ですが、とにかく夫を責め過ぎないことが大切です。あまりに強く責めると、夫はやはり、妻への愛情を抱きづらくなります。むしろ、浮気を許す寛容さを見せたほうが、よほど効果的でしょう。

また、夫を責めることにより、逆ギレされてDVなどに発展するケースもあります。そうなってはもはや関係修復どころではなくなってしまうため、あくまでも、不倫の原因の一端は自分にもあると考え、夫を刺激し過ぎないようによく注意をしてください。

4. 別居する

一度お互いに冷静になるために、別居をするという方法もあります。別居をし、夫と距離を置くことで、考えが変わるかもしれません。つまり、やはり夫が大事だから、どうしても復縁をしたいと考えるかもしれませんし、逆に愛想が尽きることもあります。

ただし、ここで注意したいのは、最初に別居をする際には、あくまで夫婦関係の修復のためであることを強調しておくことです。というのも、そもそも離婚を前提とした別居をしてしまうと、夫婦関係は破綻しているとみなされ、離婚事由に該当してしまうことがあるからです。

たとえ離婚を決意する可能性があるとしても、まだ分からない段階であれば、やり直したいという旨をはっきりと伝えるようにしてください。

5. 離婚する

これまでは、夫と復縁することを前提としていましたが、もちろん夫の不倫が許せず、離婚したいと考えることもあるでしょう。

その場合、夫が離婚に応じてくれれば、すぐに離婚することは可能です。ただ、夫が離婚に応じてくれなかったり、慰謝料を請求したいという場合には、不倫の証拠をつかんでおく必要があります。

「法的効力のある証拠」は、素人では入手が難しいため、探偵に依頼するのが一般的です。探偵に調査報告書を作ってもらうことで、万が一裁判に発展した場合でも、スムーズに離婚や慰謝料請求ができるようになります。

探偵会社の選び方について

探偵はあまり身近な業界でないため、ほとんどの人は探偵のことを知らないはずです。また、探偵業界には悪徳業者が多数いて、毎年のように被害に遭う利用者が(かなりたくさん)います。

そのため、どの探偵社を選んでいいか分からないという人は、まずは次の3社をチェックしてみるようにしてください。どの会社も、弁護士と提携している大手企業であり、無料相談・無料見積もり対応可、さらに離婚カウンセラーが在籍しているなど、非常に信頼できる探偵事務所といえます。

当サイトとしてもオススメの3社なので、まずは気軽に相談してみてください。

原一探偵事務所

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
100%の高評価
料金
120,000円〜
浮気調査
参考価格
250,000円
対応地域
全国
所在地
埼玉県川越市上寺山2-1(本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

調査の基本はチームプレイ!11万件以上の成功実績を持つ老舗探偵事務所
さらに、電話での無料相談も24時間受付中! >>【0120-26-0134

創業44年を超える原一探偵事務所は、11万件以上の成功実績を持つ業界随一の老舗探偵事務所です。原一では調査の成功率を高めるため、常にチームで行動し、調査対象を隙なく監視します。他の事務所では引き受けてもらえない、または失敗した案件であっても、経験豊富な原一探偵事務所は、これまでに何度も解決に導いていきました。信頼できる老舗探偵事務所をお探しの方は、ぜひ原一探偵事務所にご相談ください。

新型コロナウイルスの感染症対策の一環として、テレビ電話での相談受付を開始!

【テレビ電話相談とは?】

  1. ほぼすべてのスマートフォンに対応しており、専用アプリのインストールや機能の追加は不要で気軽に利用できる!
  2. カメラのオフ機能を使って、顔は見せずに相談可能!
  3. 資料を見ながら対面と同様の環境で相談できる!
  4. 土日も対応、ひとりになれるタイミングができたときに相談できる!

原一探偵事務所の3つのポイント

  1. 探偵業界の3冠達成!
  2. 追加料金のない安心の料金プラン
  3. 創業44年の老舗探偵事務所

探偵業界の3冠王!創業44年の老舗探偵事務所

原一探偵事務所は、

 

  • 弁護士が選ぶ 料金トラブルが少ない探偵事務所
  • マスコミ関係者が選ぶ 結果を出せる実績ある探偵事務所
  • 調査してほしい日に調査してくれた探偵事務所

 

 

の3部門で第1位に選ばれた信頼性の高い探偵事務所です。特に原一探偵事務所のオススメポイントとして、「安心の料金体系」と「ベテランの腕」が挙げられます。

まず料金体系ですが、現在の探偵事務所は全国的に料金トラブルが発生しており、国民生活センターには年間7000件以上の電話相談が寄せられているようです。その点、原一探偵事務所は、「見積り以上の追加料金が一切発生しない」ことを約束しています。このような安心の料金システムが、原一探偵事務所の信頼性につながっているようです。

また、創業44年の老舗探偵事務所である原一には、経歴20年を超えるベテラン調査員を含め、大勢のスタッフがいます。そのため、小規模探偵事務所にはできない「チームプレイ」が可能となり(たとえば、尾行がバレそうになったら別の調査員に交代する等)、調査の成功率が極めて高いことでも有名です。

質と安全性の両方をお求めの方には、原一探偵事務所がオススメです。

料金表

調査料金
80,000円~ / 日
基本料金
40,000円
浮気調査参考価格
250,000円

原一探偵事務所の料金には、

  1. 調査時間・日数
  2. 調査員人数・調査機材代
  3. 報告書作成費
  4. 調査車両料金
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

MR

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
98%の高評価
料金
20,000円〜
対応地域
全国
所在地
東京都豊島区東池袋1-47-3-1F(東京本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

5年連続業界実績No.1!女性の心に寄り添うメンタルケアで顧客満足度97.4%

MRは業界最大手の探偵社であり、業界で初めて認定カウンセラーを導入したパイオニアでもあります。依頼に訪れる女性の苦悩を考慮し、クライアントに寄り添うサービスを展開。探偵・カウンセラー・弁護士の3者が協力し合うことにより、調査のみならず、クライアントのその後の人生を手厚くサポートしてくれます。このような徹底した支援体制が功を奏し、顧客満足度は97.4%を突破。その実績は5年連続業界No.1を記録しています。

探偵事務所MRの3つのポイント

  1. 年間相談15,000件の圧倒的な実績!
  2. 認定カウンセラー制度導入でレベルが高い!
  3. 弁護士が選ぶ探偵事務所1位

カウンセリングサービスのパイオニア!業界No.1を走る最大手探偵社

MRは5年連続実績No.1の記録を打ち立てた業界最大手の探偵社です。その実績は年間15,000件以上に及び、さらに「弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所」でも第1位に輝いています。MRはなぜそれほどの人気と信頼性を勝ち得ることができたのでしょうか?

その最大の理由といえば、「認定カウンセラー」の存在です。MRは探偵社でありながら、業界で初めてカウンセラーによるメンタルケアサービスを始めたパイオニアでもあります。

現在、大手探偵社の中にはカウンセラーを積極採用しているところもありますが、その起源はMRにありました。MRはカウンセラーによるメンタルケアを徹底することで、探偵業を終えたその後のクライアントのケアにも努めています。

特に不倫調査の多い探偵業において、不倫発覚後の夫婦のサポートは必要不可欠です。多くの場合、離婚・復縁の二択に迫られるわけですが、いずれにしても、不倫が発覚し、動揺するクライアントに決断を迫るのは難しいもの。あるいは冷静な判断ができず、後悔する可能性もあります。

MRでは認定カウンセラーが夫婦の人生相談に乗ることで、クライアントが最も幸福になれる道をサポートしてくれます。そのようなカウンセラーの存在が、MRを業界最大手にまで押し上げた最大の要因といえるでしょう。

料金表

あんしん料金パック
20,000~50,000円 / 時間(税別)

あんしん料金パックの内容

MRでは調査に必要な費用がほとんどすべて基本料金に含まれるため、追加費用の発生しないのが特徴的です。

  1. 報告書作成費用
  2. 動画・証拠写真
  3. カウンセリング
  4. 車両・燃料・交通費
  5. 特殊機材費用
  6. 調査員人件費

HAL探偵社

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
97%の高評価
料金
6,000円 / 時 ~
対応地域
全国
所在地
東京都新宿区西新宿7-22-18 オフィスK3階
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

満足度98.36%×成功率99.8%×業界最安値級!コスパ最強の探偵事務所

HAL探偵社の成功率は「99.8%」を記録しており、その調査力は他社を圧倒しています。案件の3分の1は他社で断られたり、失敗したものであり、HAL探偵事務所の能力の高さを伺うことができます。また料金は業界最安値級である「1時間6,000円」をマーク。業界初となる「後払い制」も採用しており、探偵事務所の中でもっともコストパフォーマンスに優れた存在といえます。

HAL探偵社の3つのポイント

  1. 1時間6,000円の業界最安値級
  2. 調査成功率99.8%!
  3. 安心の業界初「後払い制」

成功率99.8%!他社を圧倒する調査力

HAL探偵社の魅力は、格安の料金体系と圧倒的な調査力です。通常、探偵社の料金体系は「1日単位」の計算ですが、HALは「1時間単位」で料金を計算してくれます。また1時間単位で計算した場合、探偵社の平均料金は15,000円になりますが、HALの料金はわずか6,000円。平均の半額以下の料金に設定されており、文字通り業界最安値級をマークしています。

さらにHALでは、業界でも珍しい「後払い制」を採用しています。そのため、高額の料金を払ったのに、いい加減な仕事をされてしまった・・・というようなありがちな失敗をすることがありません。

このような安心な料金体系に加え、HAL探偵社は成功率99.8%という驚異的な調査力でも話題を呼んでいます。他社で失敗した案件を成功させることも多々あり、コストパフォーマンスの高さから、顧客満足度も98%を突破。

初心者でも安心して利用できる高品質×低価格の探偵社といえるでしょう。

料金表

浮気・不倫調査
1時間 ¥6,000〜
結婚前調査
1案件 ¥300,000〜
GPS調査
2日 ¥9,800〜
盗聴器発見調査
1案件 ¥25,000〜
企業・個人信用調査
1案件 ¥30,000〜
家出・行方調査
1案件 ¥120,000〜
ストーカー・ 嫌がらせ調査
1案件 ¥30,000〜

HAL探偵社の料金には、

  1. 人件費
  2. 車両・機材費
  3. 交通費
  4. 報告書作成費
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

関連記事

一覧に戻る