探偵コラム

夫婦問題2020/05/07

不倫相手とうまく別れる方法!不倫のリスクを避けるためにきっぱり手を引くためには?

不倫の真の恐怖は、「やめられない」ことかもしれません。不倫は絶対に許されないことであり、パートナーや家族を傷つけるだけでなく、家庭崩壊を招いたり、場合によっては仕事などの生活環境にも大きな影響を与える可能性があります。

しかし、一度不倫を始めてしまうと、自分の意思とは無関係に、ドハマりしてしまうのが不思議なところ。そもそも不倫は、パートナーとの不仲やコミュニケーション不足、刺激が足りないなど、「不満」からスタートしていることが少なくありません。

そのため、パートナーとの関係が修復されない以上、不倫関係に魅力を感じ続けてしまい、また禁断の恋というリスクが刺激剤となり、いつまでも不倫の泥沼から抜け出せなくなる傾向があるようです。

しかし、もちろん不倫をしていれば、必ずいつかはしっぺ返しを食らうことになります。ちょっとした火遊びや、一時の気の迷いと本人は言い訳したくなるかもしれませんが、たった一度の過ちが、人生を狂わせるほどのリスクを潜んでいることを、改めて知っておく必要があるでしょう。

そこでこちらの記事では、不倫のリスクと、不倫相手とうまく別れる方法についてまとめてみたいと思います。

「不倫相手と別れなきゃ」と感じる理由

不倫をしている人の多くは、もちろん常に罪悪感を感じており、はやくこの関係を終わらせなければいけないと、理性的には考えているはずです。では、どのようなタイミングで「不倫相手と別れたい」と感じるのでしょうか。よくあるきっかけを挙げてみましょう。

1. 芸能ニュースやドラマで不倫の末路を見た時

近年の芸能界のトレンドといえば、不倫ニュースでしょう。連日のように、芸能人の誰かが不倫をし、世間から猛烈なバッシングを浴びています。近年の芸能界は、よほどの人気者でない限り、一度不倫をしたら、もはや二度と日の目を浴びるチャンスがないような、異様な雰囲気が漂っています。

また、テレビドラマや映画で不倫が扱われる際も、たいていの場合は、悲劇的な末路が待ち構えているものです。

ようするに、世間一般の人は、不倫は悪いものであり、そんな悪いことをした人が、幸せになれるはずがない、という共通認識をもっているということでしょう。

もしかすると、不倫をしている人たち自身も、自分が不倫をするまでは、同じように感じていたかもしれません。だからこそ、芸能ニュースやドラマといったふとしたきっかけで、客観的に自分の行為を認識することで、改めて罪悪感や恐怖を抱いてしまうことがあるのです。

2. 慰謝料を請求されるリスクを認識する

不倫関係がパートナーにバレてしまった場合、まずは離婚のリスクがあります。冒頭で話したように、不倫はそもそもパートナーとの不仲から始まっているケースが多いため、もしかすると、離婚になったらなったでいいと構えている人もいるでしょう。

しかし、実際には、単に離婚だけでは済まず、慰謝料を請求される可能性もあります。配偶者が不貞行為をはたらいた場合、離婚する・しないにかかわらず、パートナーは慰謝料を請求できる権利があるからです。また、慰謝料を請求できるのは、自分の配偶者だけではありません。万が一ダブル不倫をしていた場合は、不倫相手の配偶者からも、慰謝料を請求される可能性があるのです。

慰謝料の相場は、100~300万円程度(場合によってはそれ以上もありえます)ですから、両者から300万円を請求された場合、計600万円の慰謝料を支払う義務を負うのです。

もし、離婚をして、ひとりで生きていかなければならないということになれば、それほどの慰謝料の支払いは、大きな負担となります。

そのため、なにかのきっかけに慰謝料の金額を知ったとき、不倫関係を断つことを決意する人が多いようです。

3. 職場の人にバレることを想像する

不倫は、家庭を崩壊させるだけでなく、周囲の人にバレた時、自分の生活そのものを台無しにする可能性があります。とくに、私たちは人生の大半を職場で過ごしています。でも、もし職場の人に、自分が不倫をしていたことがバレてしまったら・・・。きっと、職場の人は、あなたのことを白い目で見るようになり、もしくはハッキリと軽蔑した態度を示す人もいるかもしれません(恐らく逆の立場であれば、不倫をしている同僚に対し、手放しで好意を寄せることは難しいはずです)。

そのような気まずい環境の中で、これまで通り働くことが難しくなり、転職を覚悟しなければならない可能性もあります。

特に問題は、そもそも不倫が、「職場で発生することが多い」という点です。前述のように、私たちの日常の大半は職場にあるため、とうぜん不倫相手と出会う機会も、職場が圧倒的に多くなるのです。

万が一、職場の人間との不倫がバレてしまえば、噂話をされるだけでなく、場合によっては職場を移動させられたり、降格処分を受ける可能性もあります。

このように、家族以外にも大きな影響があることを認識すると、不倫を続けるのが恐くなる人も多いのです。

4. 不倫相手との将来がないことに気づく

根本的なことではありますが、そもそも不倫相手とうまくいくことは滅多にありません。不倫相手のことを本気で好きになったとしても、たとえばダブル不倫の場合、互いが離婚を決意し、そして再婚をすることはかなり稀です。

ほとんどの場合、離婚がうまくいかなかったり、もしくはそもそも離婚する気がなかったりして、関係性が発展することはありません。また、万が一再婚できたとしても、多くの不倫カップルは結局すぐに別れてしまうようです。

恋愛をしているとき、人は盲目になりやすく、不倫相手との将来を妄想し、燃え上がる時もあります。しかし、なにかのきっかけで我に返ると、あらためて不倫相手との将来がないこと、そして、不倫によるリスクの方がはるかに大きいことを理解し、別れを決意することもあります。

5. パートナーの愛情に触れる

不倫の罪悪感を強くする要因として、パートナーとの関係性があります。自分が不倫をしているときに、パートナーからの愛情を感じる機会があると、途端に罪悪感を覚え、自分の罪の重さを改めて認識することもあるでしょう。

逆に、パートナーに不倫をしてほしくなかったり、不倫を止めさせたい場合は、夫婦としての愛情を示すことが、何よりの抑止力につながるかもしれませんね。

6. 子どものことを考える

パートナーに対し、あまり罪悪感を感じないタイプの人であっても、子どもには弱い、という人もかなりたくさんいます。実は浮気防止策として、子どもの写真を持たせたり、携帯の待ち受けを子どもの写真にする、という方法が挙げられますが、それほどまでに、パートナーを裏切りることができても、子どもは裏切れない、という人が多いのでしょう。

そのため、不倫をしている自分を子どもに知られたくない、子どもを傷つけたくない、という想いから、不倫を断つ決心をすることもよくあります。

7. 妊娠のリスクに気づく

不倫をしていて怖いのは、不倫相手との間に子どもができてしまうことです。万が一不倫相手もしくは自分が妊娠してしまった場合、もはや離婚や慰謝料の話だけでは収まりません。

倫理的にもかなり道を外すことになるため、ふと妊娠のリスクに気づいたとき、慌てて不倫関係を断とうと決める人が多いようです。

不倫をするリスク

不倫は倫理的に模倣的にも許されるべきものではありません。では、不倫を続けていると、実際にどのようなリスクがあるのでしょうか?

1. 社会的信用を失う

不倫をするような人を、周囲の人は簡単に信用できるものではありません。人気芸能人の失墜を見ていれば分かるように、たった一度の不倫が、これまで築いてきた信頼関係を、一瞬にして破壊してしまうのです。

具体的に言えば、不倫によって友人を失う可能性は十分にあるでしょう。また、会社に不倫がバレた場合、前述のように、かなり気まずい思いをすることになります。とくに社内不倫であった場合は、何かしらの処分が下されることが一般的で、あっという間にキャリアの道を断たれる可能性すらあります。よほど肝が据わっていない限り、少なくとも同じ会社に居続けることは困難でしょう。

このように、不倫が発覚することで、社会的信用を失い、人生に多大な悪影響を与えるリスクがあります。

2. 慰謝料を請求される

前述のように、不倫が配偶者(または不倫相手の配偶者)にバレた場合、慰謝料を請求される可能性があります。とくに、不倫が原因で離婚をした場合には、慰謝料の金額が高くなるため、2~300万円にのぼることが多々あります。

不倫相手の配偶者からも慰謝料請求をされると、金額は単純に2倍に膨れ上がってしまうため、支払は大きな負担になります。新しい生活のための貯金が吹き飛んでしまったり、あるいは一括で支払うことができず、何年も慰謝料の借金を背負う可能性もあります。

3. 経済的に困窮する

不倫によって離婚をした場合、自分自身に十分な経済力がなく、配偶者に頼っていた人は、経済的に困窮するリスクがあります。よくある例は、専業主婦の場合です。仕事をしてこなかった人が、離婚を機に就職活動をしたからといって、すぐに仕事を見つけられるわけではありません。たいていの場合は勤め口が見つからず、なんとかパートで食いつなぐのがやっとでしょう。

ところが、パートの給料だけでは、これまでのような生活を続けることはまずもって困難です。とくに、子供がいたり、慰謝料の支払いが残っている場合には、お金が全く足りなくなり、生活保護を受けるまでに至るケースも多々あります。

不倫相手とうまく別れる方法

では、不倫のリスクを十分に理解したうえで、浮気相手とうまく別れる方法や心構えについてまとめてみたいと思います。

1. 強い意志を持つ

不倫相手と別れるためには、まず大前提として、「絶対に別れる」という強い意志を持つ必要があります。そうでなければ、相手に強引に説得されたり、泣きつかれたりしたときに、心が揺れ動いてしまう可能性があるからです。

強い意志を持つためには、不倫相手と別れる理由を明確にしておくと効果的です。不倫を続けることのリスクを考えたり、悲しむ家族のことを想像するのはもちろん、相手の問題点を探しておくことも重要です。

そもそも、不倫をするような相手ですから、よほどの理由がない限り、(かなり厳しい言い方をすれば)人間性になにかしらの問題があるといえます。恋をしているから盲目になるのであって、一度冷静になれば、いくらでも別れる理由は見つけられるはずです。

2. 不倫相手と会う回数・連絡する回数を減らす

ここは性格にもよりますが、ストレートに別れを告げるのが苦手という人は、少しずつ連絡を減らしていくのが効果的です。とくに相手が遊び半分の場合は、相手が別の不倫相手を見つけてくれる可能性があります。また、徐々にフェードアウトすることで、不倫相手の精神的苦痛を軽減してくれる効果もあります。

さらに、連絡や会う機会を減らすと、自動的に、不倫相手のいない生活に慣れていきます。すると、これまで燃え上がっていた恋心が嘘のように消え、冷静になり、不倫をつづけることがバカらしくなることが多々あるのです。

3. 直接別れを切り出す

もっとも効果的な方法は、やはり直接ストレートに別れを切り出すことです。とても辛いことではありますが、しかし苦しみは一瞬。一度別れてしまえば、もう二度と、不倫について悩むことがなくなります。

別れを切り出すときは、相手に期待を持たせるようなことはせず、きっぱりと、二度と会うつもりはない旨を伝えるようにしましょう。

また、別れた後もずるずると関係を持たないために、必ず連絡先は削除するようにしてください。もちろん、相手からの連絡も拒否しておくことをオススメします。

まとめ

不倫相手といえども、好きになった相手と別れることは大変であり、ひどく辛いことでもあります。それでも不倫によるリスクの方がはるかに大きいものであり、また、幸いにも時間が経てば、人は辛い経験を忘れることができます。

不倫はある意味で、若い頃の恋愛のようなもので、とりわけ禁断の愛という刺激が強い分、盲目になりがちです。それはつまり、冷静になりさえすれば、いかに愚かな行為であるか理解できるということでもあります。

不倫から抜け出したいと考えている人は、あらためて、不倫のリスクや家族の立場を理解し、そして可能な限り冷静に不倫相手のことを分析して、別れる理由を探すようにしてください。

そして、自分が不倫をしているのではなく、パートナーの不倫に悩んでいるという人は、ぜひ浮気調査の専門家である探偵に相談をしてみてください。

不倫をされている人が、どのような行動をすべきか、精神的・法的なアドバイスをしてくれるはずです。

なお、探偵社をお探しの方は、次の3社がオススメです。どれも弁護士と提携している大手探偵社なので、きっとあなたの支えになってくれるでしょう。

原一探偵事務所

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
100%の高評価
料金
120,000円〜
浮気調査
参考価格
250,000円
対応地域
全国
所在地
埼玉県川越市上寺山2-1(本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

調査の基本はチームプレイ!11万件以上の成功実績を持つ老舗探偵事務所
さらに、電話での無料相談も24時間受付中! >>【0120-26-0134

創業44年を超える原一探偵事務所は、11万件以上の成功実績を持つ業界随一の老舗探偵事務所です。原一では調査の成功率を高めるため、常にチームで行動し、調査対象を隙なく監視します。他の事務所では引き受けてもらえない、または失敗した案件であっても、経験豊富な原一探偵事務所は、これまでに何度も解決に導いていきました。信頼できる老舗探偵事務所をお探しの方は、ぜひ原一探偵事務所にご相談ください。

新型コロナウイルスの感染症対策の一環として、テレビ電話での相談受付を開始!

【テレビ電話相談とは?】

  1. ほぼすべてのスマートフォンに対応しており、専用アプリのインストールや機能の追加は不要で気軽に利用できる!
  2. カメラのオフ機能を使って、顔は見せずに相談可能!
  3. 資料を見ながら対面と同様の環境で相談できる!
  4. 土日も対応、ひとりになれるタイミングができたときに相談できる!

原一探偵事務所の3つのポイント

  1. 探偵業界の3冠達成!
  2. 追加料金のない安心の料金プラン
  3. 創業44年の老舗探偵事務所

探偵業界の3冠王!創業44年の老舗探偵事務所

原一探偵事務所は、

 

  • 弁護士が選ぶ 料金トラブルが少ない探偵事務所
  • マスコミ関係者が選ぶ 結果を出せる実績ある探偵事務所
  • 調査してほしい日に調査してくれた探偵事務所

 

 

の3部門で第1位に選ばれた信頼性の高い探偵事務所です。特に原一探偵事務所のオススメポイントとして、「安心の料金体系」と「ベテランの腕」が挙げられます。

まず料金体系ですが、現在の探偵事務所は全国的に料金トラブルが発生しており、国民生活センターには年間7000件以上の電話相談が寄せられているようです。その点、原一探偵事務所は、「見積り以上の追加料金が一切発生しない」ことを約束しています。このような安心の料金システムが、原一探偵事務所の信頼性につながっているようです。

また、創業44年の老舗探偵事務所である原一には、経歴20年を超えるベテラン調査員を含め、大勢のスタッフがいます。そのため、小規模探偵事務所にはできない「チームプレイ」が可能となり(たとえば、尾行がバレそうになったら別の調査員に交代する等)、調査の成功率が極めて高いことでも有名です。

質と安全性の両方をお求めの方には、原一探偵事務所がオススメです。

料金表

調査料金
80,000円~ / 日
基本料金
40,000円
浮気調査参考価格
250,000円

原一探偵事務所の料金には、

  1. 調査時間・日数
  2. 調査員人数・調査機材代
  3. 報告書作成費
  4. 調査車両料金
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

MR

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
98%の高評価
料金
20,000円〜
対応地域
全国
所在地
東京都豊島区東池袋1-47-3-1F(東京本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

5年連続業界実績No.1!女性の心に寄り添うメンタルケアで顧客満足度97.4%

MRは業界最大手の探偵社であり、業界で初めて認定カウンセラーを導入したパイオニアでもあります。依頼に訪れる女性の苦悩を考慮し、クライアントに寄り添うサービスを展開。探偵・カウンセラー・弁護士の3者が協力し合うことにより、調査のみならず、クライアントのその後の人生を手厚くサポートしてくれます。このような徹底した支援体制が功を奏し、顧客満足度は97.4%を突破。その実績は5年連続業界No.1を記録しています。

探偵事務所MRの3つのポイント

  1. 年間相談15,000件の圧倒的な実績!
  2. 認定カウンセラー制度導入でレベルが高い!
  3. 弁護士が選ぶ探偵事務所1位

カウンセリングサービスのパイオニア!業界No.1を走る最大手探偵社

MRは5年連続実績No.1の記録を打ち立てた業界最大手の探偵社です。その実績は年間15,000件以上に及び、さらに「弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所」でも第1位に輝いています。MRはなぜそれほどの人気と信頼性を勝ち得ることができたのでしょうか?

その最大の理由といえば、「認定カウンセラー」の存在です。MRは探偵社でありながら、業界で初めてカウンセラーによるメンタルケアサービスを始めたパイオニアでもあります。

現在、大手探偵社の中にはカウンセラーを積極採用しているところもありますが、その起源はMRにありました。MRはカウンセラーによるメンタルケアを徹底することで、探偵業を終えたその後のクライアントのケアにも努めています。

特に不倫調査の多い探偵業において、不倫発覚後の夫婦のサポートは必要不可欠です。多くの場合、離婚・復縁の二択に迫られるわけですが、いずれにしても、不倫が発覚し、動揺するクライアントに決断を迫るのは難しいもの。あるいは冷静な判断ができず、後悔する可能性もあります。

MRでは認定カウンセラーが夫婦の人生相談に乗ることで、クライアントが最も幸福になれる道をサポートしてくれます。そのようなカウンセラーの存在が、MRを業界最大手にまで押し上げた最大の要因といえるでしょう。

料金表

あんしん料金パック
20,000~50,000円 / 時間(税別)

あんしん料金パックの内容

MRでは調査に必要な費用がほとんどすべて基本料金に含まれるため、追加費用の発生しないのが特徴的です。

  1. 報告書作成費用
  2. 動画・証拠写真
  3. カウンセリング
  4. 車両・燃料・交通費
  5. 特殊機材費用
  6. 調査員人件費

HAL探偵社

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
97%の高評価
料金
6,000円 / 時 ~
対応地域
全国
所在地
東京都新宿区西新宿7-22-18 オフィスK3階
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

満足度98.36%×成功率99.8%×業界最安値級!コスパ最強の探偵事務所

HAL探偵社の成功率は「99.8%」を記録しており、その調査力は他社を圧倒しています。案件の3分の1は他社で断られたり、失敗したものであり、HAL探偵事務所の能力の高さを伺うことができます。また料金は業界最安値級である「1時間6,000円」をマーク。業界初となる「後払い制」も採用しており、探偵事務所の中でもっともコストパフォーマンスに優れた存在といえます。

HAL探偵社の3つのポイント

  1. 1時間6,000円の業界最安値級
  2. 調査成功率99.8%!
  3. 安心の業界初「後払い制」

成功率99.8%!他社を圧倒する調査力

HAL探偵社の魅力は、格安の料金体系と圧倒的な調査力です。通常、探偵社の料金体系は「1日単位」の計算ですが、HALは「1時間単位」で料金を計算してくれます。また1時間単位で計算した場合、探偵社の平均料金は15,000円になりますが、HALの料金はわずか6,000円。平均の半額以下の料金に設定されており、文字通り業界最安値級をマークしています。

さらにHALでは、業界でも珍しい「後払い制」を採用しています。そのため、高額の料金を払ったのに、いい加減な仕事をされてしまった・・・というようなありがちな失敗をすることがありません。

このような安心な料金体系に加え、HAL探偵社は成功率99.8%という驚異的な調査力でも話題を呼んでいます。他社で失敗した案件を成功させることも多々あり、コストパフォーマンスの高さから、顧客満足度も98%を突破。

初心者でも安心して利用できる高品質×低価格の探偵社といえるでしょう。

料金表

浮気・不倫調査
1時間 ¥6,000〜
結婚前調査
1案件 ¥300,000〜
GPS調査
2日 ¥9,800〜
盗聴器発見調査
1案件 ¥25,000〜
企業・個人信用調査
1案件 ¥30,000〜
家出・行方調査
1案件 ¥120,000〜
ストーカー・ 嫌がらせ調査
1案件 ¥30,000〜

HAL探偵社の料金には、

  1. 人件費
  2. 車両・機材費
  3. 交通費
  4. 報告書作成費
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

関連記事

一覧に戻る