探偵コラム

夫婦問題2020/03/27

心の浮気は身体の浮気より厄介!女性の方が心の浮気をしやすいって本当?

ひとくちに浮気といっても、2種類の浮気が存在します。浮気といえば、いわゆる芸能人の不倫報道のように、結婚をしている男女が別の異性とラブホテルへ行ったりして、肉体関係を持つことです。

結婚相手以外の異性と肉体関係を持つことは、不貞行為に当たり、これは離婚事由にも含まれます。そして、このような行為が、一般的な浮気や不倫のイメージでしょう。

たしかに、これが浮気であることは間違いありませんが、問題はそこに、恋愛感情が含まれているかどうか、という点です。

つまり、そこに気持ちがなく、互いの性的欲求を満たすだけのために、単に異性と関係を持つだけであれば、それは「身体の浮気」と表現できるかもしれません。

ところが、もし肉体関係のみならず、浮気相手に恋愛感情を抱いてしまっているとしたら、それも、自分のパートナーに対するもの以上の感情を抱いてしまっているとしたら、それは「心の浮気」と表現すべきかもしれません。

つまり、法律の観点からいえば、そこに気持ちがあろうがなかろうが、不定行為は不貞行為です。ところが、現実の夫婦にとってみれば、それが身体だけの浮気なのか、あるいは心の浮気なのかによって、大きく状況が変わってきます。

そこでこちらの記事では、心の浮気について詳しく掘り下げていきたいと思います。

心の浮気とは?

ではまず、心の浮気と身体の浮気の違いについて考えてみましょう。

と、その前に、「浮気」はどのように定義されているのでしょうか。法律上では、浮気は「不貞行為」と表現されていて、いわゆる夫・妻以外の異性との性交渉を指すと解釈されています。

また、性交渉のみならず、それに類する行為、つまり「性交類似行為」も不貞行為に含まれます。

・オーラルセックス(唇や舌を駆使して性器を愛撫する行為)
・射精を伴う行為
・同性による性行為

つまり、「誰と(夫・妻以外の人物)」「何をしたのか(性交渉・性交類似行為)」という点が争点になるのであって、逆にそれ以外の要素は含まれません。

では、同じ浮気であっても、「心の浮気」と「身体の浮気」はどのように分けられているのでしょうか。これは、法律の解釈と若干異なることがわかります。

まず、心と身体の浮気の違いは、そこに感情が含まれるか、という点が異なります。

仮に肉体関係があったとしても、もしそこに恋愛感情がなければ、それは身体の浮気でしかあり得ません。むしろ、恋愛感情のない不貞行為が、身体の浮気である、と定義できるかもしれません。

一方で、もし夫・妻以外の人に恋愛感情を抱いてしまい、いわゆる「本気」と呼ばれる状態になってしまうと、それは心の浮気に該当します。面白いことに、心の浮気の定義は、恋愛感情があるかどうか、という点が問題になるため、肉体関係の有無は含まれません。つまり、不貞行為のない心の浮気がありうるということです。

ところが、法律上の不貞行為は、上記のように性交渉の有無が争点になるのであって、感情は無関係です。そのため、身体の浮気が100%不貞行為に該当するのに対し、心の浮気は、法的には不貞行為に該当しないケースもあるということです。

もちろん、心の浮気だからといって、今後も絶対に肉体関係がないかといえば、おそらくその可能性は低いといわざるを得ないでしょう。そのため、現実的には心の浮気といっても、肉低関係のある不貞行為であることの方が多いのです。

心の浮気の受け止め方は男女間に違いがある

身体の浮気にせよ、心の浮気にせよ、自分のパートナーにして欲しくないのは同じこと。ところが、心の浮気の受け止め方について、実は男女間に大きな差があるといわれています。

まず男性の場合、自分のパートナーが抱いている感情よりも、パートナーが別の男性と肉体関係を持ってしまったこと自体に、大きく傷ついてしまいます。

男性は、自分のパートナーが他人と性交渉を行うことで、汚されてしまった、自分のものでなくなってしまった、といった考えを抱きがちです。

感情であればどうにか振り向いてもらえるかもしれないけれど、身体を奪われてしまっては、もはや取り返しがつかない、と感じてしまうのです。そのため、心の浮気というよりは、肉体関係の有無を気にする傾向があります。

一方で女性は、「心の浮気」に対し、非常に敏感です。万が一パートナーが別の女性と関係を持ったとしても、それは単に身体の関係であって、(比較的)そこまで大きな傷を負うことはありません(風俗店の利用を許容できるのが、その顕著な現れといえます)。

ところが、心の移り変わりとなると、そうはいきません。女性にとっては、たとえ身体の関係があっても、感情さえ自分のもとにあれば、いくらでもどうにかなると考えます。ところが感情が浮気相手のところへ行ってしまうと、それは完全に自分のパートナーを奪われることになってしまうのです。

そのため、女性の方がより心の浮気を恐れていると言えるかもしれません。

心の浮気は客観的に証明できない

不貞行為があれば、それは探偵に証拠を集めてもらうなどして、客観的な浮気の証拠を示すことができます。ところが、心の浮気は目に見えないものです。もし肉体関係がないとすれば、客観的に証明することができません。本人に問いただしたとしても、否定されてしまえばそれまでです。

このように、心の浮気には証明ができないという厄介な問題があります。

女性の方が心の浮気をしやすい

浮気に対する感じ方が男女で違うように、どちらの浮気をしやすいか、という点についても、男女で違いが見られます。

まず、男性は「身体の浮気」をしやすい傾向があります。男性は女性に比べて性欲がたまりやすく、恋愛云々の前に、とりあえず性欲自体をなんとか解消したいと考えがちです。そのため、恋愛感情が芽生えていない相手に対しても、性的欲求を抱くことができます。

もちろんこれは、男性にインプットされてる本能の影響もあります。男性には生まれつき、「一人でも多くの子孫を残そうとする本能」が備わっています。多くの子孫を残すという本能ですから、「誰の」という点については、ほとんどこだわりがありません。かつて一夫多妻制が当たり前であったように、男性の本能に従えば、その形の方がむしろ自然なのです。

その本能の影響、つまり性欲の作用の影響もあり、異性との肉体関係を優先してしまいます。

一方で女性は、自身が種を撒く存在ではないため、誰でもいいという発想はありません。逆に、「より優秀な子孫を残そうとする本能」が強く働きます。つまり、女性は肉体関係そのものに重きを置くのではなく、誰とするか、という点が重要なのです。そのため、男性のような恋愛感情より肉体関係が先行するという現象は、極めて不自然に感じてしまいます。裏を返すと、女性が肉体関係を持つということは、すでに強い恋愛感情を抱いているケースが多いということです。

このように女性は、肉体関係自体よりも、感情を優先する傾向があります。

ただ、あくまで「傾向」であって、男性が心の浮気をしないというわけではありませんし、セックスフレンドがたくさんいる女性もいます。

とはいえ、傾向を理解しておくことは、互いのすれ違いを防ぐ上でも重要なので、心の片隅にでもとどめておきましょう。

心の浮気をしてしまう理由

心の浮気と身体の違いや、男女の違いについて分かったところで、次に気になるのは、どうして心の浮気をしてしまうのか、という理由です。

人が誰かに恋をするのに理屈はなく、そのメカニズムを明かすことはできませんが、少なからず、次のような共通点のあることはわかっています。

夫・妻に対し不満があるから

夫婦間に不満があるのは、赤の他人が一緒にいる以上、当然のことです。ところが、その不満について互いが折り合いをつけようとせず、問題を無視し続けると、次第に夫婦の関係は悪化し、冷え切ってしまいます。

夫婦の関係性も一概に言えないとはいえ、少なくともほとんどの夫婦は、互いの存在を精神的な支柱にしているはずです。いわゆる帰るべき家というのが、夫婦そのものにあたるからです。

ところが、夫婦の間に居場所を見出せないと、人は別の場所に心の支えを求めようとします。そこに都合よく、心優しい異性の存在があれば、そこを新たな居場所にしたくなってしまうのです。

夫婦関係の悪化は、ほとんどの場合コミュニケーション不足が理由です。コミュニケーションが不足すると、心の浮気をされてしまう可能性が高いため、十分に注意するようにしましょう。

夫・妻より魅力的な人に出会ったから

自分のパートナーより優れた人に出会うと、そちらに魅力を感じてしまう人もいます。これは、特に女性に起こりやすいパターンといえます。

前述のように、女性はより優秀な遺伝子を残そうとする本能が働くため、無意識のうちに優秀な人に惹かれる性質があります(男性の場合は、優秀さよりも、心の癒しを求める傾向があります)。

とくに、夫を頼りないと感じている人は注意が必要です。結婚して家族になれば、女性は男性に対し、経済的にも精神的にも頼りたくなるものです。それにもかかわらず、自分の夫に頼り甲斐がなければ、女性としてはがっかりしてしまいがち。

そんなときに、短に優秀な上司や友人の旦那さんがいたりすると、ますます自分の夫が情けなく感じてしまい、一気に熱が冷めてしまいます。そしてむしろ、優秀な人へと心移りしてしまうのです。

心の浮気が身体の浮気より厄介な理由

心の浮気は、身体の浮気よりもずっと厄介だと言われています。身体の浮気の基本的な目的は、性欲の解消です。突き詰めれば、セックスをする相手に対したこだわりはなく、その場の性欲が満たされればそれで構いません。つまり、性欲の対象が自分のパートナーに戻りさえすれば、それで解決できるのです。

もちろん、それを許せるかどうかは別の話ですが、少なくとも比較的解決しやすい状態ともいえます。

一方で、心の浮気はそうはいきません。身体の浮気は、ある意味でタバコやお酒のようなもので、意識の力で止めることができます。ところが恋愛感情そのものを、自分の意思でコントロールすることはできません。好きになってしまった気持ちを、無かったことにはできないのです。

つまり、心の浮気は、誤って向けられてしまった恋愛感情を乗り越え、ふたたび元のパートナーに向かうように解決しなかればなりません。身体の浮気に比べ、かなり複雑で、時間のかかることが分かります。

ただ、では心の浮気をされたらどうしようもないのかといえば、そうではありません。たしかに、単純な問題ではないものの、そもそも心の浮気に発展しまった原因があるはずです。前述のように、コミュニケーションが不足していたり、男性としての頼り甲斐が不足していたからかもしれません。

少なくとも、一度は愛し合って結婚しているわけですから、ふたたび愛してもらえる可能性がないはずがないのです。浮気をされてしまった原因が自分にもあると考え、夫婦でしっかりと話し合ってみることが大切です。

浮気をされた場合の行動について

浮気をされてしまい、自力での解決が難しい場合には、次のような機関に頼ることをお勧めします。

カウンセラー

まずは、カウンセラーに相談してみましょう。カウンセラーはアドバイザーではありませんが、カウンセラーと話をするうちに、問題の本質(多くの場合は自分自身)に気づくことができます。その結果、自然と夫婦関係の改善に向かうことも多いのです。

なお、夫婦で一緒に受けられるカウンセリングもあります。

弁護士

浮気に耐えきれず、離婚を決意した場合には、弁護士を頼るようにしましょう。相手に不貞行為がある場合には、離婚はもちろん、慰謝料を請求することも可能です。

探偵

浮気の証拠を掴みたい場合は、探偵に依頼しましょう。探偵は、浮気の証拠集めをしてくれる唯一の職業です。弁護士が浮気調査を引き受けてくれることもありますが、実際には提携している探偵が調査を行っています。

おすすめの探偵事務所はどこ?

探偵業界は、法整備がされた現在でも悪徳業者がたくさんいて、多くの人がお金を騙し取られています。そのため、優良な探偵事務所を見分ける自信のない人は、下記の探偵社をチェックしてみてください。

3社とも弁護士と提携しているため、信頼性が厚く、また無料で相談することができます。必ずあなたの力になってくれるはずなので、パートナーの浮気で困っている人は、勇気を振り絞って相談してみましょう。

原一探偵事務所

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
100%の高評価
料金
120,000円〜
浮気調査
参考価格
250,000円
対応地域
全国
所在地
埼玉県川越市上寺山2-1(本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

調査の基本はチームプレイ!年間相談件数5万件以上の成功実績を持つ老舗探偵事務所
さらに、電話での無料相談も24時間受付中! >>【0120-26-0134

創業45年を超える原一探偵事務所は、年間相談件数5万件以上の成功実績を持つ業界随一の老舗探偵事務所です。原一では調査の成功率を高めるため、常にチームで行動し、調査対象を隙なく監視します。他の事務所では引き受けてもらえない、または失敗した案件であっても、経験豊富な原一探偵事務所は、これまでに何度も解決に導いていきました。信頼できる老舗探偵事務所をお探しの方は、ぜひ原一探偵事務所にご相談ください。

新型コロナウイルスの感染症対策の一環として、テレビ電話での相談受付を開始!

【テレビ電話相談とは?】

  1. ほぼすべてのスマートフォンに対応しており、専用アプリのインストールや機能の追加は不要で気軽に利用できる!
  2. カメラのオフ機能を使って、顔は見せずに相談可能!
  3. 資料を見ながら対面と同様の環境で相談できる!
  4. 土日も対応、ひとりになれるタイミングができたときに相談できる!

原一探偵事務所の3つのポイント

  1. 探偵業界の3冠達成!
  2. 追加料金のない安心の料金プラン
  3. 創業44年の老舗探偵事務所

探偵業界の3冠王!創業44年の老舗探偵事務所

原一探偵事務所は、

 

  • 弁護士が選ぶ 料金トラブルが少ない探偵事務所
  • マスコミ関係者が選ぶ 結果を出せる実績ある探偵事務所
  • 調査してほしい日に調査してくれた探偵事務所

 

 

の3部門で第1位に選ばれた信頼性の高い探偵事務所です。特に原一探偵事務所のオススメポイントとして、「安心の料金体系」と「ベテランの腕」が挙げられます。

まず料金体系ですが、現在の探偵事務所は全国的に料金トラブルが発生しており、国民生活センターには年間7000件以上の電話相談が寄せられているようです。その点、原一探偵事務所は、「見積り以上の追加料金が一切発生しない」ことを約束しています。このような安心の料金システムが、原一探偵事務所の信頼性につながっているようです。

また、創業45年の老舗探偵事務所である原一には、経歴20年を超えるベテラン調査員を含め、大勢のスタッフがいます。そのため、小規模探偵事務所にはできない「チームプレイ」が可能となり(たとえば、尾行がバレそうになったら別の調査員に交代する等)、調査の成功率が極めて高いことでも有名です。

質と安全性の両方をお求めの方には、原一探偵事務所がオススメです。

料金表

調査料金
80,000円~ / 日
基本料金
40,000円
浮気調査参考価格
250,000円

原一探偵事務所の料金には、

  1. 調査時間・日数
  2. 調査員人数・調査機材代
  3. 報告書作成費
  4. 調査車両料金
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

さくら幸子探偵事務所

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
99%の高評価
料金
1時間2,000円~
対応地域
全国
所在地
札幌市中央区南1条東2丁目8-1 サンシティビル3F
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

相談実績100,000件以上!創業31年の老舗探偵事務所
さらに、電話での無料相談も24時間受付中! >>【0120-569-015

さくら幸子探偵事務所は、創業31年を誇り、全国に15社をかまえる大手老舗探偵事務所です。相談実績はすでに10万件を超えており、浮気調査や人探しなど、あらゆる相談に対応してくれます。さくら幸子探偵事務所は専属のカウンセラーが在籍し、調査のみならず、クライアントの精神的なサポートにも注力しています。また老舗い企業ということもあり、調査歴の長いベテラン調査員が多いところも、魅力の一つといえます。

さくら幸子探偵事務所の5つのポイント

  1. 創業31年の老舗探偵事務所
  2. 相談実績10万件以上
  3. 全国に15社を構える大手探偵社
  4. 専門のカウンセラーが在籍している
  5. ベテラン調査員が多い

料金表

調査料金(1日)
50,000円~
浮気調査・不倫調査
基本料金 50,000円
人探し・所在調査
基本料金 30,000円
家出調査
基本料金 50,000円
結婚調査・信用調査
基本料金 30,000円
盗聴器発見調査
基本料金 30,000円
ストーカー対策
基本料金 30,000円

あい探偵

  • 浮気調査
オススメ度
98%の高評価
料金
2,500円〜
対応地域
全国
所在地
東京都港区南青山2-2-8(東京本社)
受付時間
10:00 - 20:00
定休日
なし

業界最安値×弁護士推奨の不倫調査特化型探偵事務所

あい探偵は創業24年を誇る中堅探偵事務所であり、浮気・不倫調査に特化した探偵社でもあります。その調査実績は80,000件を超え、圧倒的な調査能力・証拠収集能力で話題を呼んでいます。あい探偵は調査後のフォローも徹底しており、多数の弁護士と提携することで、クライアントの離婚問題も手厚くサポートしてくれます。しかも料金は業界最安値の1時間2500円。さらに完全成功報酬型なので、安心して利用することができます。

あい探偵の3つのポイント

  1. 業界最安値1時間2,500円!
  2. 不倫・浮気調査に特化した探偵事務所
  3. 弁護士も推奨する安心のサービス

業界最安値の1時間2500円!弁護士推奨の探偵事務所

あい探偵は創業24年、約80,000件の実績を持つ中堅探偵事務所のひとつです。あい探偵は浮気・不倫調査に特化しており、不倫調査の証拠収集力は探偵社の中でも特に優れています。

あい探偵の特徴は、多数の弁護士と提携していることです。そもそも浮気・離婚調査は、調査のみで完結する問題ではありません。むしろ調査結果が出てからが本番であり、クライアントは人生の大きな岐路に立たされます。

あい探偵は弁護士やカウンセラーと強く結びつくことで、クライアントの精神的なフォローをしつつ、法的措置が必要になった場合に備え、弁護士のサポートも受けられる体制を整えています。

このような調査力・充実したアフターフォローを備えているにもかかわらず、あい探偵の料金は1時間2500円と業界最安値を記録。さらに完全後払い制を採用しているため、安心して利用することができます(通常後払い制の探偵社は料金が高くなるため、あい探偵の対応は異例中の異例といえます)。

浮気・不倫調査の依頼をしたい方、さらに精神的フォローや調査後の法的アドバイスを受けたい方は、ぜひあい探偵をご利用ください。

料金表

調査料金
2,500円 / 時間(税別)

あい探偵の料金は、「完全成功報酬制度」かつ「料金完全後払い制度」を採用しています。調査が成功した場合のみ料金が発生し、またすべて後払いとなるため、着手金の発生はありません。また追加料金の請求もないため、事前のお見積金額以上の料金も発生しません。

関連記事

一覧に戻る