探偵コラム

浮気調査・不倫調査2020/01/24

パートナーの浮気に気付いたらどうする?責める?見て見ぬ振りをする?

パートナーの浮気に気付いてしまったとき、皆さんはどんな対応をしますか?怒りに任せて相手を責めたり、冷静になって話し合ったり、または・・・見て見ぬ振りをしてしまうことも?

実は浮気を見つけてしまったときの対応は人によって異なり、状況や二人の関係性によって、その影響も変わってきます。

ただし、客観的に考えて、これだけはなるべく避けたほうがいい、という対応もあるようです。

そこでこちらの記事では、パートナーの浮気に気付いたときの対応についてまとめてみたいと思います。

パートナーの浮気に気付いたときの反応

パートナーの浮気に気付いた場合、大きく分けて次の3つの対応が考えられます。

1.相手を責める

ひとつは、相手を責めるパターンです。浮気とはまさにパートナーに対する「裏切り行為」にほかなりません。二人の間に婚姻関係があれば、不貞行為として法的にも責められる行為にあたります。

そのため、相手に裏切られて、怒りや悲しみが湧き出るのは自然なこと。たとえどのような理由があるにしても、気付いた瞬間には感情が爆発し、相手を思い切り責めてしまうのは、ある意味で当たり前のことと言えます。

2.浮気を許す

浮気をされて実際には傷ついているとしても、あくまで表面的には冷静を保ち、相手と話し合い、そして最終的に相手を許す、という対応もあります。

感情に任せて相手を責めたい気持ちもわかりますが、話し合いにならなければ、浮気の背景に潜む根本的な問題に気づくことができません。

本当の意味で二人の関係性について理解し合うためにも、もっとも有効な対応といえるでしょう。

3.見て見ぬ振りをする

意外と多いのが、そもそも見て見ぬ振りをしてしまう、というパターンです。とくに多いのが、夫婦であり、とりわけパワーバランスの取れていない夫婦の間で、このような傾向が見られるようです。

たしかに恋人同士であれば、別れることにおける問題が少ないため、わざわざ見て見ぬ振りをして関係をずるずる続けるよりも、相手を責めたり、話し合って別れてしまったほうが手っ取り早いかもしれません。

しかし結婚をしていると、離婚することによるリスクも多く、簡単に責めることができなくなってしまいます。

また、夫婦関係でもパワーバランスが均等でなく、相手に主導権がある場合には、余計に口に出しづらくなってしまい、結果的に見て見ぬ振りをしてしまうケースが多いようです。

見て見ぬ振りが一番危険

上記3つの反応を比べたときに、状況にもよるものの、やはり一番リスクが高いのは「見て見ぬ振り」です。おそらく相手との関係の悪化を恐れて見て見ぬ振りをするのでしょうが、しかし実際には、関係を最悪の状態に導く可能性もあります。

そもそも見て見ぬ振りをする時点で、相手は「浮気がバレていない」と認識します。浮気がバレていないのであれば、浮気を止める必要はないので、関係はその後もズルズルと続きます。

その時点で、浮気された側は、浮気が続いていることを知りながらも、ただひたすらそれに耐え続けなければならないという生き地獄を味わうことになります。

また、浮気が続くことで、いつのまにか「本気」に代わり、完全に浮気相手に心を奪われてしまうこともあります。場合によっては向こうから離婚を切り出されるかもしれませんし、相手(または配偶者)が妊娠してしまう、といったケースも少なくありません。

要するに見て見ぬ振りとは、夫婦が互いに嘘をついている間も、そして嘘をつき続けた先にあるものも、地獄でしかないということです。

もちろん、感情に任せて相手を責めることが正しいとは言えませんが、しかし冷静に話し合うことと、そもそも気づかないフリをするのでは、まったく意味が変わってきます。

そのため、本当に夫婦関係を改善したいのであれば、見て見ぬ振りだけは避けるようにしましょう。

見て見ぬ振りをする人の心理

よくないとは分かっていも、なぜ人はつい、見て見ぬ振りをしてしまうのでしょうか。見て見ぬ振りをする人の心理を考えてみましょう。

認めてしまうのが恐い

パートナーの行動が怪しいと思っても、浮気を問い詰めて、万が一相手が告白をすれば、浮気の事実を認めることになってしまいます。

配偶者が浮気を認めるということは、配偶者は自分ではなく、別の人を愛しているという事実を認めることです。そのような事実は、心理的に考えて、容易に受け入れられることではありません。

また、浮気を認めてしまえば、今度は浮気の先にある将来ついて考えなければならなくなってしまいます。

「見たくない現実」を見ないために、文字通り見て見ぬ振りをしてしまうわけですね。

関係を悪化させたくないから

相手に対して強い恋愛感情がある場合には、関係性が悪くなることを恐れて、気づかぬフリをしてしまうこともあります。これはとくに、恋人関係の時に起こりやすい現象といえます。

また、婚姻関係であったとしても、自分に経済力がなかったり、子供がいたりする場合には、万が一離婚に発展したときのリスクを恐れ、やはり見て見ぬ振りをしてしまうことがあるようです。

一時的なものだと思っているから

浮気はあくまで一時的なものであり、気の迷いだから、すぐに終わってしまうだろうと考える人もいます。ほんの火遊びを責めるよりは、見て見ぬ振りをして、終わるのを待ったほうが、たしかに効果的であるように思えなくもありません。

しかし、実際のところ一度浮気をした人は何度も繰り返す傾向が強く、とくに浮気がバレなかった場合には、味をしめてしまう可能性もあります。

また、そもそも気づかぬフリをすれば、浮気が必要以上に長引いてしまうケースもあります。

浮気は一時的なもの、どうせ自分の元に戻ってくる、というのは、あくまでも自分自身の願望であると割り切ったほうがいいかもしれませんね。

すでに愛情が冷めてしまっている

夫婦関係がほとんど破綻している場合、そもそも浮気をされても困らない、という人もいます。すでにパートナーへの愛情も冷え切っているし、少なくとも生活費はしっかりと渡してくれているので、生活をするでは問題ない、という考え方のようです。

ただしこれはかなり特殊な例であり、できればこうなってしまう前に、手を打っておきたいところ。逆にいうと、見て見ぬ振りを続けた結果、このような関係になってしまう可能性もあるでしょう。

浮気癖が治らないと思っている

上記に少し似ていますが、浮気癖のある配偶者の場合、もうすでに諦めてしまっている、というパターンもあります。

たしかに、浮気をする人の半数は浮気を繰り返すともいわれており、浮気癖を否定することはできません。浮気が絶えず繰り返されたり、また逆ギレをされるような関係性であれば、諦めてしまっても不思議ではありません。

ただし、じっくりと話し合い、夫婦関係を見つめることができれば、状況は改善する余地もあります。浮気癖を克服できる可能性もあることを覚えておきましょう。

浮気を発見したときの対処法

見て見ぬ振りをするのが危険であることは分かりましたか、実際に浮気をされてしまった場合、どのような対応ができるのでしょうか。

1.別れない(話し合う)

まずは、相手を許すという前提で冷静に話し合う方法があります。パートナーとの関係を本気で修復したい場合には、もっとも有効な手段といえます。

話し合う、許すと決めた以上は、決して感情的になってはいけません。浮気には気付いているけれど、相手と別れてくれさえすれば許す、あなたとの関係を修復したい、という旨をしっかりと伝えましょう。

浮気は悪いことですが、実はその背景には、パートナーの不満がある場合も少なくありません。実際に浮気がきっかけとなり、かえって夫婦の絆が深まったという例もある多いため、責めるのではなく、どうして浮気をしてしまったのか、自分に問題はなかったのか、落ち着いて尋ねてみましょう。

またもうひとつ重要なことは、一度許すと決めたら、それ以降浮気のことを責めてはいけないということです。浮気をした罪悪感があるとはいえ、いつまでもネチネチと責められてしまっては、相手も息苦しくなってしまいます。最悪の場合、そのストレスのせいで再び不倫をしてしまうかもしれません。

そのため、一度許したらもう責めない、ということを心に誓いましょう。

2.別れない(遠まわしに伝える)

同じ別れない、責めないという選択でも、そもそも相手と話し合わないという方法もあります。これは、直接浮気について言及しないけれど、浮気に気付いている旨を遠まわしに相手に知らせる方法です。

たとえば、「あなた最近趣味が変わったわね」とか、「こういう服好きだったんだね」といったように、相手の変化に気付いていることをアピールします。するとパートナーは、「浮気がバレてるかもしれない・・・」という猜疑心を抱くようになり、結果的に浮気を止めるケースが多いのです。

見て見ぬ振りをするのに少し似ていますが、相手にバレていることを気づかせるため、結果は大きく異なります。

ただし、一種の心理戦のようなものなので、駆け引きに不慣れな人にはあまり向いていない方法です。

3.別れる

浮気により夫婦関係が破綻し、これ以上関係を継続することが不可能だと判断した場合は、離婚をするという選択になります。

この場合、相手の不倫により離婚に発展しているため、配偶者や浮気相手に対し慰謝料を請求することも可能です。

ただし慰謝料を請求するためには法的に認められる不倫の証拠が必要になるため、その場合は探偵に調査を依頼するようにしましょう。

離婚することのリスク

一度浮気をされれば、パートナーのことを信頼できなくなり、夫婦関係を継続することが難しくなります。そのため、離婚するしかない、と考えてしまっても無理はありません。

しかし、実際に離婚となると、さまざまな問題が生じます。とくに難しくなるのが、社会経験の少ない女性の場合です。主婦やパート生活でこれまで過ごしていた場合、離婚と同時に仕事を探す必要が出てきます。

すると、これまで負担していなかった家賃や生活費を全て自分で賄うようになり、子どもがいれば養育費も捻出するよう必要があります。

しかし、社会経験の少ない人を雇ってくれる会社は少ないため、実際には仕事が見つからず、アルバイトやパートを強いられることになります。また、慰謝料をもらえたとしても、せいぜい100万円〜200万円程度なので、半年も持たないかもしれません。

そのため、経済的な不安のある場合には、ひとまず冷静になり、夫婦関係の修復を目指したほうが無難かもしれません。

ただし、自分で生活できる能力のある人はこの限りではないため、あくまで自分の状況を考慮し、落ち着いて決断を下すようにしましょう。

浮気の証拠とは?

慰謝料を請求するためには、不貞行為を証明する必要がありますが、法的に認められる証拠はかなり限定的で、入手が難しいものばかりです。

もっとも有力な証拠は、実際に不貞行為が行われているシーンを映した映像ですが、そもそもそんな映像が存在する可能性すら少ないといえます。

そのため、パートナーを尾行し、ホテルなどで性行為が行われていると客観的に判断できる映像・写真が必要となります。たとえば、パートナーと浮気相手の顔がはっきりと分かる映像で、二人がラブホテルに入り、かつ一定時間後に出てきたと、というもので、しかもそれが複数回繰り返されている、といったものです。

ようするに、そのような映像や写真を素人が撮影することは不可能であるため、探偵という専門職が担当することになります。

また、自力で尾行をしようとすると、相手にバレてしまうのはもちろんのこと、プレイバシーの侵害で逆に訴えられてしまうリスクもあるため、自分で証拠集めをするのは避けるようにしましょう(探偵は法的に備考や調査が認められています)。

まとめ

浮気に気付いたときの反応についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

いずれにしても、浮気に気付いた時は、なんらかのアクションを起こすことが肝心です。とくに、離婚をするにしても相手と話し合うにしても、不倫をしたという証拠を持っていることが肝心になります。

そのため、不倫の調査を依頼したい方は、ぜひ以下の探偵事務所に相談してみてください。

どの探偵社も大手なので信頼性が高く、さらに無料相談やカウンセリングにも対応してくれます。

一人で悩まず、まずはプロに相談し、意見を聞いてみてください。

原一探偵事務所

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
100%の高評価
料金
120,000円〜
浮気調査
参考価格
250,000円
対応地域
全国
所在地
埼玉県川越市上寺山2-1(本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

調査の基本はチームプレイ!11万件以上の成功実績を持つ老舗探偵事務所
さらに、電話での無料相談も24時間受付中! >>【0120-26-0134

創業44年を超える原一探偵事務所は、11万件以上の成功実績を持つ業界随一の老舗探偵事務所です。原一では調査の成功率を高めるため、常にチームで行動し、調査対象を隙なく監視します。他の事務所では引き受けてもらえない、または失敗した案件であっても、経験豊富な原一探偵事務所は、これまでに何度も解決に導いていきました。信頼できる老舗探偵事務所をお探しの方は、ぜひ原一探偵事務所にご相談ください。

新型コロナウイルスの感染症対策の一環として、テレビ電話での相談受付を開始!

【テレビ電話相談とは?】

  1. ほぼすべてのスマートフォンに対応しており、専用アプリのインストールや機能の追加は不要で気軽に利用できる!
  2. カメラのオフ機能を使って、顔は見せずに相談可能!
  3. 資料を見ながら対面と同様の環境で相談できる!
  4. 土日も対応、ひとりになれるタイミングができたときに相談できる!

原一探偵事務所の3つのポイント

  1. 探偵業界の3冠達成!
  2. 追加料金のない安心の料金プラン
  3. 創業44年の老舗探偵事務所

探偵業界の3冠王!創業44年の老舗探偵事務所

原一探偵事務所は、

 

  • 弁護士が選ぶ 料金トラブルが少ない探偵事務所
  • マスコミ関係者が選ぶ 結果を出せる実績ある探偵事務所
  • 調査してほしい日に調査してくれた探偵事務所

 

 

の3部門で第1位に選ばれた信頼性の高い探偵事務所です。特に原一探偵事務所のオススメポイントとして、「安心の料金体系」と「ベテランの腕」が挙げられます。

まず料金体系ですが、現在の探偵事務所は全国的に料金トラブルが発生しており、国民生活センターには年間7000件以上の電話相談が寄せられているようです。その点、原一探偵事務所は、「見積り以上の追加料金が一切発生しない」ことを約束しています。このような安心の料金システムが、原一探偵事務所の信頼性につながっているようです。

また、創業44年の老舗探偵事務所である原一には、経歴20年を超えるベテラン調査員を含め、大勢のスタッフがいます。そのため、小規模探偵事務所にはできない「チームプレイ」が可能となり(たとえば、尾行がバレそうになったら別の調査員に交代する等)、調査の成功率が極めて高いことでも有名です。

質と安全性の両方をお求めの方には、原一探偵事務所がオススメです。

料金表

調査料金
80,000円~ / 日
基本料金
40,000円
浮気調査参考価格
250,000円

原一探偵事務所の料金には、

  1. 調査時間・日数
  2. 調査員人数・調査機材代
  3. 報告書作成費
  4. 調査車両料金
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

MR

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
98%の高評価
料金
20,000円〜
対応地域
全国
所在地
東京都豊島区東池袋1-47-3-1F(東京本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

5年連続業界実績No.1!女性の心に寄り添うメンタルケアで顧客満足度97.4%

MRは業界最大手の探偵社であり、業界で初めて認定カウンセラーを導入したパイオニアでもあります。依頼に訪れる女性の苦悩を考慮し、クライアントに寄り添うサービスを展開。探偵・カウンセラー・弁護士の3者が協力し合うことにより、調査のみならず、クライアントのその後の人生を手厚くサポートしてくれます。このような徹底した支援体制が功を奏し、顧客満足度は97.4%を突破。その実績は5年連続業界No.1を記録しています。

探偵事務所MRの3つのポイント

  1. 年間相談15,000件の圧倒的な実績!
  2. 認定カウンセラー制度導入でレベルが高い!
  3. 弁護士が選ぶ探偵事務所1位

カウンセリングサービスのパイオニア!業界No.1を走る最大手探偵社

MRは5年連続実績No.1の記録を打ち立てた業界最大手の探偵社です。その実績は年間15,000件以上に及び、さらに「弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所」でも第1位に輝いています。MRはなぜそれほどの人気と信頼性を勝ち得ることができたのでしょうか?

その最大の理由といえば、「認定カウンセラー」の存在です。MRは探偵社でありながら、業界で初めてカウンセラーによるメンタルケアサービスを始めたパイオニアでもあります。

現在、大手探偵社の中にはカウンセラーを積極採用しているところもありますが、その起源はMRにありました。MRはカウンセラーによるメンタルケアを徹底することで、探偵業を終えたその後のクライアントのケアにも努めています。

特に不倫調査の多い探偵業において、不倫発覚後の夫婦のサポートは必要不可欠です。多くの場合、離婚・復縁の二択に迫られるわけですが、いずれにしても、不倫が発覚し、動揺するクライアントに決断を迫るのは難しいもの。あるいは冷静な判断ができず、後悔する可能性もあります。

MRでは認定カウンセラーが夫婦の人生相談に乗ることで、クライアントが最も幸福になれる道をサポートしてくれます。そのようなカウンセラーの存在が、MRを業界最大手にまで押し上げた最大の要因といえるでしょう。

料金表

あんしん料金パック
20,000~50,000円 / 時間(税別)

あんしん料金パックの内容

MRでは調査に必要な費用がほとんどすべて基本料金に含まれるため、追加費用の発生しないのが特徴的です。

  1. 報告書作成費用
  2. 動画・証拠写真
  3. カウンセリング
  4. 車両・燃料・交通費
  5. 特殊機材費用
  6. 調査員人件費

HAL探偵社

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
97%の高評価
料金
6,000円 / 時 ~
対応地域
全国
所在地
東京都新宿区西新宿7-22-18 オフィスK3階
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

満足度98.36%×成功率99.8%×業界最安値級!コスパ最強の探偵事務所

HAL探偵社の成功率は「99.8%」を記録しており、その調査力は他社を圧倒しています。案件の3分の1は他社で断られたり、失敗したものであり、HAL探偵事務所の能力の高さを伺うことができます。また料金は業界最安値級である「1時間6,000円」をマーク。業界初となる「後払い制」も採用しており、探偵事務所の中でもっともコストパフォーマンスに優れた存在といえます。

HAL探偵社の3つのポイント

  1. 1時間6,000円の業界最安値級
  2. 調査成功率99.8%!
  3. 安心の業界初「後払い制」

成功率99.8%!他社を圧倒する調査力

HAL探偵社の魅力は、格安の料金体系と圧倒的な調査力です。通常、探偵社の料金体系は「1日単位」の計算ですが、HALは「1時間単位」で料金を計算してくれます。また1時間単位で計算した場合、探偵社の平均料金は15,000円になりますが、HALの料金はわずか6,000円。平均の半額以下の料金に設定されており、文字通り業界最安値級をマークしています。

さらにHALでは、業界でも珍しい「後払い制」を採用しています。そのため、高額の料金を払ったのに、いい加減な仕事をされてしまった・・・というようなありがちな失敗をすることがありません。

このような安心な料金体系に加え、HAL探偵社は成功率99.8%という驚異的な調査力でも話題を呼んでいます。他社で失敗した案件を成功させることも多々あり、コストパフォーマンスの高さから、顧客満足度も98%を突破。

初心者でも安心して利用できる高品質×低価格の探偵社といえるでしょう。

料金表

浮気・不倫調査
1時間 ¥6,000〜
結婚前調査
1案件 ¥300,000〜
GPS調査
2日 ¥9,800〜
盗聴器発見調査
1案件 ¥25,000〜
企業・個人信用調査
1案件 ¥30,000〜
家出・行方調査
1案件 ¥120,000〜
ストーカー・ 嫌がらせ調査
1案件 ¥30,000〜

HAL探偵社の料金には、

  1. 人件費
  2. 車両・機材費
  3. 交通費
  4. 報告書作成費
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

関連記事

一覧に戻る