探偵コラム

浮気調査・不倫調査2020/01/03

熟年夫婦の不倫は恐い!熟年不倫の原因やリスクを解説

近年、日本全体で離婚をする人が増えていますが、とくに注目を浴びているのが熟年夫婦の離婚、いわゆる「熟年離婚」です。熟年離婚というと、夫が定年になると同時に、妻から離婚を切り出される・・・といったシーンを思い浮かべる方も多いかもしれません。

確かに、それも熟年離婚の一つの典型ではありますが、しかし、熟年離婚も他の年齢と同様に、「不倫」を原因としていることが多いのです。

しかも熟年不倫の背景には、熟年夫婦特有の原因や特徴、リスクなどが潜んでおり、それゆえに解決の難しい問題でもあります。

そこでこちらの記事では、あらためて熟年者の不倫について詳しくまとめてみたいと思います。

熟年不倫の背景

近年は熟年離婚が増加する中で、熟年夫婦の不倫も増えています。では、実際に熟年者の離婚は増えているのか、また不倫が増加する背景について再確認してみましょう。

熟年離婚の増加率

厚生労働省が毎年発表している離婚件数の推移によると、まずほぼすべての同居期間において、離婚数が増えていることがわかっています。具体的には約2%の割合で、離婚件数は増えているようです。

そして、もっとも離婚率の多い同居期間が、20年以上、いわゆる「熟年夫婦」に該当する世帯でした。増加率は5%を超えており、驚くべき数の夫婦が離婚をしていることがわかります。

熟年夫婦になれば、とうぜん付き合いも長く、不満が募るは当たり前のこと。その分、離婚の原因は増えるものですが、しかし単純には割り切れない背景もあるようです。

熟年不倫が増える背景

熟年夫婦の離婚が増加する中で、熟年者による不倫も増加しているようです。その最たる理由は、インターネットの普及にありました。インターネットサービスの発展により、これまで以上に異性と気軽に接触できるようになり、出会いの場が増えています。

ちなみに、これについては熟年者を問わず、全年代において言えることではありますが、熟年者も他の人々と同様に、インターネットを通じて不倫相手を探していることが判明する結果となりました。

このように、ある意味で不倫をしやすくなったことが、直接的に熟年不倫の増加につながっている節もあるようです。

熟年者の不倫にみられる特徴

熟年者といえども不倫は不倫であり、基本的には他の年代の行為と変わりはありません。しかし、やはり熟年者ならではの特徴は見られるようです。

交際期間の長い不倫が多い

熟年者ならではの不倫として、不倫相手との交際期間が長いケースが多々みられます。通常の不倫は、一時的な関係や火遊びのようなものが多く、交際期間の短いのが特徴的です。もちろん熟年者でも同じ傾向は見られますが、一方で交際歴が5年から10年を超えるような、長期に及ぶ不倫関係も少なくありません。

そのような不倫の場合、もはや夫婦の関係に近いものもあり、本人の中でもどちらが本妻で、どちらが不倫相手なのか、精神的にかなり曖昧になってしまっているケースもあるようです。

言い方を変えると、それだけ離婚に対する抵抗感が薄れていると考えられるかもしれません。

不倫相手にお金を惜しまない

熟年者になると金銭的余裕が生まれ、自由に使えるお金が増えます。また、パートナーに対する奉仕精神が薄れたり、子どもが独立しているケースも多いため、余計にその傾向が見られるようです。そのため、他の年代に比べて不倫相手に貢ぐ金額が大きく、高級レストランやホテル、旅行などにたくさんのお金を使う特徴があります。

パートナーから警戒されづらい

年齢を重ねれば重ねるほど、互いへの関心が薄くなる夫婦の方が多いかもしれません。若い頃は少しでも怪しいこうどうがみられれば、浮気をしているかもしれないと疑いたくなるものですが、歳を取ると疑う以前に、そもそも相手への関心がなくなり、怪しい行動に気づくことすら無くなってしまうかもしれません。

とくにそれまで不倫がなかったり、あるいはバレなかった場合には、いまさら不倫なんてしないだろうとパートナーの気が緩み、余計に警戒心がなくなります。

そのため、最大の抑止力であるパートナーの存在が弱まり、それだけ不倫へのハードルが下がるともいえます。

プラトニックな結びつきが強まる

歳を取ると、とくに男性の場合は性欲が弱まります。もちろん熟年不倫であっても性行為は前提となりますが、しかし、若い頃のような単純な体だけの関係は少なくなるものです。

たとえば同じ性行為であっても、互いの欲求をぶつけ合うような激しいものではなく、愛情を確かめ合うようなゆったりとした行為が求められるようになります。

また、肉体関係を前提としつつも、一緒にいることで得られる幸福感、安心感などに心を動かされる機会が増えるようです。

そのため、もし夫婦の間でそのような関係性を構築できていない場合は、パートナーよりも不倫相手と一緒にいたいと感じるようになってしまうかもしれません。

熟年者が不倫をする理由

熟年者の不倫に特徴があったように、熟年者ならではの不倫をする理由があるのでしょうか?熟年不倫の原因についてもう少し深掘りしてみましょう。

刺激を求めている

歳を取ると、仕事や家庭における生活の流れはどんどんマンネリ化していきます。とくにパートナーとの関係が冷めてしまうと、肉体関係は愚か、コミュニケーションが減ったり、休日に一緒に出かける機会も減ってしまいます。

そのような刺激の少ない状況に置かれると、人は新たな刺激を求め、不倫に走りやすい傾向が生まれます。もちろん、刺激を求めるのは熟年者も同じこと。むしろ、熟年者の方が刺激が少ない分、余計に新たな誘惑に敏感かもしれません。

そのような傾向のある中で、本人に積極性がないとしても、たとえば不倫関係を持ち寄られるようなことがあれば、そちらに気持ちが傾いてしまっても不思議ではありません。

変わらないパートナーに対する不満

結婚したばかりの頃であれば、パートナーへの不満は積極的に口に出し、態度を改めるよう求めていたかもしれません。しかし、歳を取るにつれパートナーの性格も凝り固まってしまうと、しだいに愚痴も減り、変化を諦めてしまうようになります。

これはある意味で熟年夫婦にありがちな光景かもしれませんが、だからといって不満がなくなるわけではありません。

友人に愚痴をこぼしている間はむしろ幸いで、万が一にも異性の理解者が現れれば、やがて相談相手に気持ちが傾くこともあります。自分のパートナーが変わらないなら、別のパートナーを探したいと思う気持ちも、分からなくはないですよね。

熟年夫婦のように、パートナーに対するあきらめが大きいほど、この傾向は強くなるかもしれません。

子供が自立して時間的・経済的余裕があるから

子供が幼いうちは、子供のために一生懸命働き、時間も割いていましたが、やがて子供が自立すると、時間もお金もすべて自分たちだけのものになります。

パートナーがそれに対して積極的な人であればいいのですが、これまで通りの生活が続く場合は、時間やお金を持て余してしまいます。

そこに浮気心をくすぐるような環境が訪れれば、「気持ちの余裕」が背中を後押ししてしまうかもしれません。

また、子供が独立したことにより、不倫に対する罪悪感が薄れてしまうというのも、不倫のきっかけとなりうるでしょう。

家にいたくないから

家にいたくないという理由から、現実逃避のように不倫をしてしまう人もいます。たとえば、長年にわたるパートナーへの不満や、DV、モラハラ、さらに熟年夫婦の場合は、親の介護問題といった新たな悩みが増えることもあります。

そのように家に帰りたくない、居づらいという理由が募ると、ほかの場所、ほかの人に逃げ場を求めるようになります。

とくに苦しい期間が長く、それがどうしようもないことであればあるほど、逃げ出したいという思いは強くなるものです。

熟年離婚や不倫のリスク

それではつづいて、熟年者特有の不倫のリスク、または離婚のリスクについて説明します。

慰謝料が高額になる

熟年不倫のリスクのひとつに、「高額な慰謝料」があります。基本的に不倫をすると慰謝料を請求される可能性があり、さらに離婚となれば、慰謝料の金額は増えます。

また慰謝料増額のもうひとつの要因として、婚姻期間の長さがあります。つまり、婚姻期間が長いほど、精神的損害が大きく、その分慰謝料は高くなるべき、という考えです。

熟年夫婦の場合、そのような理由から慰謝料が高額になり、また離婚となった場合は、もちろん財産分与もしなければなりません。

場合によっては、老後の資金の多くを失ってしまうリスクがあります。

経済面の問題

熟年離婚による最たるリスクは、経済面の問題です。とくに主婦の場合は、離婚後すぐにでも仕事を探す必要がありますが、40代以上で社会人経験のない人が、簡単に仕事を見つけることはできず、パートやアルバイトがやっと、といったところでしょう。

また、もし慰謝料を取れたとしても、慰謝料の相場は100〜300万円程度なので、1年も暮らせば使い果たしてしまいます。

歳をとってから仕事を見つけ、家賃を自分で払い、老後の資金を蓄えるというのは、ほとんど現実的ではありません。

健康面の問題

歳を取れば必ず健康を害することになりますが、離婚をしてしまえば、自分を看病してくれる人はいなくなります。これに前述の経済問題も重なれば、肉体だけでなく、精神的にも追い詰められてしまいます。最悪の場合、孤独死を迎えることになるかもしれません。

また、仕事詰めだった男性の場合は、料理をしてくれる人がいなくなるため、外食やコンビニ弁当が増え、生活習慣病にかかりやすくなるというリスクもあります。

熟年不倫を防ぐ・関係を修復する方法

熟年不倫や離婚にリスクのあることは分かりました。それでは最後に、熟年不倫を防ぐ方法や、不倫をされた場合に関係を修復する方法についてまとめて見たいと思います。

コミュニケーションを取る

そもそも熟年不倫の理由の多くは、夫婦の関係性が希薄になっていることにあります。そのため、まずは健全な夫婦関係を築くために、積極的なコミュニケーションを取るようにしましょう。

会話が増えることで、あらためてパートナーの考えがわかったり、場合によっては魅力に気付けるかもしれません。また、寂しさが紛れることにより、夫婦が一緒にいる意味を再確認できます。

熟年になり、子供が自立する時期だからこそ、あらためて夫婦の関係性を深める努力が大切なのです。

共通の趣味を探す

パートナーと一緒にいる理由づくりとして、やはり共通の趣味を作ることがもっとも手っ取り早い方法といえます。できれば夫婦が共に楽しめるもの、もし見つからない場合には、相手の趣味に合わせてみるのもいいかもしれません。

たとえば夫婦2人きりで海外旅行に出かけてみる、アウトドアをしてみる、好みのレストラン探しをする、ちょっとした習い事を始めてみる、というのもいいでしょう。

一緒に楽しめるものが見つかれば、パートナーと過ごす時間を大切にするようになるはずです。

不倫の証拠が欲しいときは探偵に相談する

熟年離婚のリスクは分かっていても、パートナーの不倫に耐えきれないという場合もあります。そのような場合は、不倫の証拠を掴むことが大切です。

探偵に依頼をすれば、「裁判で利用できる証拠」を入手することができ、相手に決定的な証拠を突きつけることができます。もちろんそれがあれば、慰謝料の請求も可能です。

また、不倫の証拠は離婚のためだけでなく、夫婦関係の修復にも利用できます。バレていないからこそつづいていた不倫も、いざパートナーに知られてしまえば、冷静になり、簡単に不倫を止めるケースも多々あります。

そのため、本気で不倫に悩んでいる場合には、まずはしっかりと証拠を掴むことを検討した方がいいかもしれません。

ちなみに探偵であれば、証拠の取得はもちろん、離婚や夫婦関係修復のためのカウンセリングも行ってくれます。

カウンセラーのいる探偵社をお探しの方は、ぜひ当サイトのおすすめする探偵事務所に相談してみてください。どの探偵事務所も相談は無料なので、気兼ねなくご利用いただけます。

原一探偵事務所

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
100%の高評価
料金
120,000円〜
浮気調査
参考価格
250,000円
対応地域
全国
所在地
埼玉県川越市上寺山2-1(本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

調査の基本はチームプレイ!11万件以上の成功実績を持つ老舗探偵事務所
さらに、電話での無料相談も24時間受付中! >>【0120-26-0134

創業44年を超える原一探偵事務所は、11万件以上の成功実績を持つ業界随一の老舗探偵事務所です。原一では調査の成功率を高めるため、常にチームで行動し、調査対象を隙なく監視します。他の事務所では引き受けてもらえない、または失敗した案件であっても、経験豊富な原一探偵事務所は、これまでに何度も解決に導いていきました。信頼できる老舗探偵事務所をお探しの方は、ぜひ原一探偵事務所にご相談ください。

新型コロナウイルスの感染症対策の一環として、テレビ電話での相談受付を開始!

【テレビ電話相談とは?】

  1. ほぼすべてのスマートフォンに対応しており、専用アプリのインストールや機能の追加は不要で気軽に利用できる!
  2. カメラのオフ機能を使って、顔は見せずに相談可能!
  3. 資料を見ながら対面と同様の環境で相談できる!
  4. 土日も対応、ひとりになれるタイミングができたときに相談できる!

原一探偵事務所の3つのポイント

  1. 探偵業界の3冠達成!
  2. 追加料金のない安心の料金プラン
  3. 創業44年の老舗探偵事務所

探偵業界の3冠王!創業44年の老舗探偵事務所

原一探偵事務所は、

 

  • 弁護士が選ぶ 料金トラブルが少ない探偵事務所
  • マスコミ関係者が選ぶ 結果を出せる実績ある探偵事務所
  • 調査してほしい日に調査してくれた探偵事務所

 

 

の3部門で第1位に選ばれた信頼性の高い探偵事務所です。特に原一探偵事務所のオススメポイントとして、「安心の料金体系」と「ベテランの腕」が挙げられます。

まず料金体系ですが、現在の探偵事務所は全国的に料金トラブルが発生しており、国民生活センターには年間7000件以上の電話相談が寄せられているようです。その点、原一探偵事務所は、「見積り以上の追加料金が一切発生しない」ことを約束しています。このような安心の料金システムが、原一探偵事務所の信頼性につながっているようです。

また、創業44年の老舗探偵事務所である原一には、経歴20年を超えるベテラン調査員を含め、大勢のスタッフがいます。そのため、小規模探偵事務所にはできない「チームプレイ」が可能となり(たとえば、尾行がバレそうになったら別の調査員に交代する等)、調査の成功率が極めて高いことでも有名です。

質と安全性の両方をお求めの方には、原一探偵事務所がオススメです。

料金表

調査料金
80,000円~ / 日
基本料金
40,000円
浮気調査参考価格
250,000円

原一探偵事務所の料金には、

  1. 調査時間・日数
  2. 調査員人数・調査機材代
  3. 報告書作成費
  4. 調査車両料金
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

MR

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
98%の高評価
料金
20,000円〜
対応地域
全国
所在地
東京都豊島区東池袋1-47-3-1F(東京本社)
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

5年連続業界実績No.1!女性の心に寄り添うメンタルケアで顧客満足度97.4%

MRは業界最大手の探偵社であり、業界で初めて認定カウンセラーを導入したパイオニアでもあります。依頼に訪れる女性の苦悩を考慮し、クライアントに寄り添うサービスを展開。探偵・カウンセラー・弁護士の3者が協力し合うことにより、調査のみならず、クライアントのその後の人生を手厚くサポートしてくれます。このような徹底した支援体制が功を奏し、顧客満足度は97.4%を突破。その実績は5年連続業界No.1を記録しています。

探偵事務所MRの3つのポイント

  1. 年間相談15,000件の圧倒的な実績!
  2. 認定カウンセラー制度導入でレベルが高い!
  3. 弁護士が選ぶ探偵事務所1位

カウンセリングサービスのパイオニア!業界No.1を走る最大手探偵社

MRは5年連続実績No.1の記録を打ち立てた業界最大手の探偵社です。その実績は年間15,000件以上に及び、さらに「弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所」でも第1位に輝いています。MRはなぜそれほどの人気と信頼性を勝ち得ることができたのでしょうか?

その最大の理由といえば、「認定カウンセラー」の存在です。MRは探偵社でありながら、業界で初めてカウンセラーによるメンタルケアサービスを始めたパイオニアでもあります。

現在、大手探偵社の中にはカウンセラーを積極採用しているところもありますが、その起源はMRにありました。MRはカウンセラーによるメンタルケアを徹底することで、探偵業を終えたその後のクライアントのケアにも努めています。

特に不倫調査の多い探偵業において、不倫発覚後の夫婦のサポートは必要不可欠です。多くの場合、離婚・復縁の二択に迫られるわけですが、いずれにしても、不倫が発覚し、動揺するクライアントに決断を迫るのは難しいもの。あるいは冷静な判断ができず、後悔する可能性もあります。

MRでは認定カウンセラーが夫婦の人生相談に乗ることで、クライアントが最も幸福になれる道をサポートしてくれます。そのようなカウンセラーの存在が、MRを業界最大手にまで押し上げた最大の要因といえるでしょう。

料金表

あんしん料金パック
20,000~50,000円 / 時間(税別)

あんしん料金パックの内容

MRでは調査に必要な費用がほとんどすべて基本料金に含まれるため、追加費用の発生しないのが特徴的です。

  1. 報告書作成費用
  2. 動画・証拠写真
  3. カウンセリング
  4. 車両・燃料・交通費
  5. 特殊機材費用
  6. 調査員人件費

HAL探偵社

  • 浮気調査
  • 人探し
  • 防犯
  • 素行調査
  • 結婚調査
  • ストーカー
  • 近隣トラブル
オススメ度
97%の高評価
料金
6,000円 / 時 ~
対応地域
全国
所在地
東京都新宿区西新宿7-22-18 オフィスK3階
受付時間
24時間365日受付可
定休日
なし

満足度98.36%×成功率99.8%×業界最安値級!コスパ最強の探偵事務所

HAL探偵社の成功率は「99.8%」を記録しており、その調査力は他社を圧倒しています。案件の3分の1は他社で断られたり、失敗したものであり、HAL探偵事務所の能力の高さを伺うことができます。また料金は業界最安値級である「1時間6,000円」をマーク。業界初となる「後払い制」も採用しており、探偵事務所の中でもっともコストパフォーマンスに優れた存在といえます。

HAL探偵社の3つのポイント

  1. 1時間6,000円の業界最安値級
  2. 調査成功率99.8%!
  3. 安心の業界初「後払い制」

成功率99.8%!他社を圧倒する調査力

HAL探偵社の魅力は、格安の料金体系と圧倒的な調査力です。通常、探偵社の料金体系は「1日単位」の計算ですが、HALは「1時間単位」で料金を計算してくれます。また1時間単位で計算した場合、探偵社の平均料金は15,000円になりますが、HALの料金はわずか6,000円。平均の半額以下の料金に設定されており、文字通り業界最安値級をマークしています。

さらにHALでは、業界でも珍しい「後払い制」を採用しています。そのため、高額の料金を払ったのに、いい加減な仕事をされてしまった・・・というようなありがちな失敗をすることがありません。

このような安心な料金体系に加え、HAL探偵社は成功率99.8%という驚異的な調査力でも話題を呼んでいます。他社で失敗した案件を成功させることも多々あり、コストパフォーマンスの高さから、顧客満足度も98%を突破。

初心者でも安心して利用できる高品質×低価格の探偵社といえるでしょう。

料金表

浮気・不倫調査
1時間 ¥6,000〜
結婚前調査
1案件 ¥300,000〜
GPS調査
2日 ¥9,800〜
盗聴器発見調査
1案件 ¥25,000〜
企業・個人信用調査
1案件 ¥30,000〜
家出・行方調査
1案件 ¥120,000〜
ストーカー・ 嫌がらせ調査
1案件 ¥30,000〜

HAL探偵社の料金には、

  1. 人件費
  2. 車両・機材費
  3. 交通費
  4. 報告書作成費
  5. 諸経費

が含まれます。追加費用は一切発生しません。

関連記事

一覧に戻る